メディア

【ポケ戦】「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」HGUCシリーズのガンプラで一番好きなのはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ガンダムシリーズのプラモデルであるガンプラ。作中に登場するさまざまななMSやMAを再現でき、幅広い世代に人気があります。 HG・MG・HGUCなど、いくつものシリーズがあるのも魅力ですね。

 そこで今回は、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場したMSのHGUCシリーズにフォーカスして、好きなガンプラの人気投票を実施します。あなたのお気に入りのガンプラに、ぜひご投票ください!

 まずは投票対象となるキットの中から3体を紹介します。

advertisement

ケンプファー

 ジオン軍のサイクロプス隊が運用したMS「ケンプファー」。強襲任務に特化した高い機動性と、高火力で多彩な武器が特徴の機体です。HGUCでは腕や腰の可動域が広くなっており、ショットガンを両手で構えるなどのポージングも再現できます。武器も豊富に付属していて、背中や腰、ひざの武装ラックに取り付け可能。チェーンマインは長めのリード線で、実際に敵機に巻き付けることができます。

advertisement

ガンダム NT-1

 クリスチーナ・マッケンジーが搭乗する「アレックス」こと「ガンダム NT-1」は、「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイの専用機として再設計されたMSです。プロポーションを損なうことなく、チョバムアーマーの脱着も可能。差し替えパーツを使うことで、ガトリングを撃つポージングも再現できます。

advertisement

ザクII改

 ザクII改はバーニィことバーナード・ワイズマンが、ガンダム NT-1と対決した際に搭乗したMS。HGUCでは股間軸の移動機構により劇中の細やかなシーンも再現可能です。頭部パーツは2種類同梱されており、フリッツヘルム型のBタイプに換装できます。肩関節にスイング機構を採用したことにより、両手でヒート・ホークを構えるといったポージングも可能です。

advertisement

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」HGUCシリーズのガンプラで一番好きなのはどれ?

 投票対象は、HGUCシリーズの中から「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場する全13機のMSとなります。好きなキットが投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントでキット名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、たくさんの投票とコメントお待ちしています!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ガンプラ」のアクセスランキング