メディア

【THE ALFEE】シングル曲人気ランキングTOP30! 1位の「星空のディスタンス」に続く2位は?【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日1月20日は、「THE ALFEE」のボーカル・ベースギター担当、桜井賢さんのお誕生日です。THE ALFEEは1973年に、明治学院大学で出会ったメンバーにより結成され、翌1974年8月25日にシングル「夏しぐれ」でデビュー。デビュー9年目にしてシングル「メリーアン」の大ヒットにより注目を集め、以降「星空のディスタンス」「恋人達のペイヴメント」などのヒット曲を連発しました。

 現在も精力的に活動しており、2022年3月31日からは「THE ALFEE 2022 Spring Tour」も予定されています。そこで今回は、「『THE ALFEE』のシングル曲人気ランキング」(2021年8月ねとらぼ調べ・回答数8108票)の結果を見てみましょう! 長きにわたって愛され続ける名曲を多数発表しているTHE ALFEE。なかでも人気上位となった曲は?

advertisement

第3位:恋人達のペイヴメント

画像は「Amazon.co.jp」より引用
恋人達のペイヴメント"

恋人達のペイヴメント

250円(05/23 06:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は、454票を集めた「恋人達のペイヴメント」でした。リリースは1984年で、シングルとしては初めてオリコンチャート1位を獲得しました。高見沢さんがリードボーカルを担当した静かなバラード曲で、「世界中に誓えるのさ 愛しているのは 目の前の君だと」といった心に染みる歌詞に、高見沢さんの優しいハイトーンボイスがマッチしていますよね。

 コメント欄では、「『この世にこんなに美しい曲があるなら、頑張って生きてみよう』と思えた、人生を救ってくれた曲」「タカミーの声に、歌詞に感動しました。今でもイントロを聴くだけで胸が熱くなります」「アルフィーを好きになってはじめての高見沢さんボーカル。さらにさらに恋におちました」などのコメントがありました。

advertisement

第2位:SWEAT & TEARS

画像は「Amazon.co.jp」より引用
SWEAT&TEARS"

SWEAT&TEARS

250円(05/23 06:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、732票を集めた「SWEAT & TEARS」。1986年リリースの23枚目のシングルで、この曲からバンド名を「THE ALFEE」に変更しました。6分を超える楽曲となっていますが、アップテンポな曲調や励まされるような歌詞もあり、その長さを感じさせませんよね。

 コメント欄でも「今も昔も元気をもらえるSWEAT&TEARSに1票。ジャケットもかっこよくて大好きです」「落ち込んだ時、凹んだ時に聴くと元気になる」と、この曲に元気をもらっているとの声が多数。また、「2番の歌詞とライブでの後半の高見沢さんのシャウトはいつも涙が出ます」「ライブでこれを聴かないと終わらない!」とのコメントも寄せられていました。

advertisement

第1位:星空のディスタンス

画像は「Amazon.co.jp」より引用
星空のディスタンス"

星空のディスタンス

250円(05/23 06:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、1110票を集めた「星空のディスタンス」でした!

 1984年リリースの17枚目のシングルで、THE ALFEEを代表する1曲として高い知名度を誇っています。2020年からはコロナ禍となり「ソーシャルディスタンス」が浸透するなかで、歌詞の冒頭を変えた「抗コロナ編」を配信イベントで披露。後に「FNS歌謡祭」でお笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹と披露したことで、「星空のソーシャルディスタンス」と呼ばれ話題になりました。

 コメント欄では「イントロが流れるだけでときめいてしまう曲です!」「直感で星空のディスタンスにしました。時期が時期だけに……ディスタンス」「いろんな意味で大切な曲です! 早くLIVEで聴きたい!!」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.