メディア

「いま最も勢いがあると思う男性アナウンサー」ランキングTOP24! 1位は「安住紳一郎」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、「いま最も勢いがあると思う男性アナウンサーは?」というアンケートを実施しました。ニュースからバラエティーまでさまざまな番組で活躍している男性アナウンサーたちのなかで、一番勢いがあると思われているのは誰なのでしょうか? その結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:羽鳥慎一

画像は「Amazon.co.jp」より引用
ヒーロー/明日へ(初回生産限定盤)(「ヒーロー」PV収録DVD付)"

ヒーロー/明日へ(初回生産限定盤)(「ヒーロー」PV収録DVD付)

FUNKY MONKEY BABYS
3,880円(05/29 21:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「羽鳥慎一」さん。1994年から2011年まで日本テレビに所属しており、現在はフリーアナウンサーとして活躍しています。数々のバラエティー番組の進行を務めるほか、日本テレビ系の「24時間テレビ『愛は地球を救う』」の総合司会も長年担当。また冠番組であるテレビ朝日系の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」は、2017年から2021年まで5年連続で民放における年間平均視聴率のトップを記録しています。2022年も引き続き活躍が期待されますね。

advertisement

第1位:安住紳一郎

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は、「安住紳一郎」さんでした。1997年からTBSで活躍しているアナウンサーで、オリコンによる「好きな男性アナウンサーランキング」では2006年から2009年まで5連覇を達成し殿堂入りするなど、長年高い人気を誇ります。報道番組「新・情報7daysニュースキャスター」や巧みな話術が光るラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国」などに出演しており、2021年10月からは朝の番組「THE TIME,」の月曜~木曜の総合司会に就任。2022年もアナウンサー界の第一線で活躍し、大忙しの日が続いていきそうですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング