メディア

ラップが上手いと思う「30代のジャニーズ」ランキングTOP32! 1位の「櫻井翔」さんに続く2位は?【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日1月25日は、「嵐」の櫻井翔さんのお誕生日。櫻井さんは1982年のこの日に誕生し、1999年に嵐のメンバーとしてデビューしました。「嵐」の楽曲ではラップと、その作詞を担当している櫻井さん。ラップに興味を持ったきっかけについては、中学生の頃に行った日比谷野外音楽堂でのヒップホップイベントの影響が大きかったと語っています。

 そこで今回は、櫻井さんが見事1位に輝いた「ラップが上手いと思う『30代のジャニーズ』ランキング」(2021年12月ねとらぼ調べ・回答数9249票)の結果を見てみましょう! いまやジャニーズの楽曲においても、ラップパートは欠かせない要素の1つ。ジャニーズ屈指のラッパーとして、ファンの人気を集めたのは?

advertisement

第3位:増田貴久

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は1545票を集めた「増田貴久」さんです。NEWSのメンバーとして活躍をしている増田さんは、力強く透き通る歌声でジャニーズタレントの中で屈指の歌唱力をほこっています。「Silent Love」では歌だけでなく本格的なラップを披露し、卓越したリズム感でファンの間でも人気の楽曲となっています。コメント欄では「存在感があってほんとにしびれるカッコよさ」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:二階堂高嗣

画像は「Amazon.co.jp」より引用
「Everybody Go」 Kis-My-Ft2 SHOP限定 二階堂高嗣ver"

「Everybody Go」 Kis-My-Ft2 SHOP限定 二階堂高嗣ver

1,480円(05/21 02:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は1720票を集めた「二階堂高嗣」さんです。Kis-My-Ft2のメンバーとして活躍し、グループの多くの楽曲でラップを担当しています。ソロ楽曲として発表した「はぐすた」では、SOUL’d OUTのDiggy-MO’さんが作詞とラップを提供した本格的な楽曲に挑戦。アイドルとは思えないハスキーで迫力のあるラップを披露しました。コメント欄では「スパイシーな声の質感や切れ味のよさが目立ち、しっかりグループの歌にアクセントを刻んでいる」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:櫻井翔

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は2800票を集めた「櫻井翔」さんです。櫻井さんといえば、慶應義塾大学卒業の高学歴タレントとして有名でキャスター業でも大活躍しています。その頭脳は作詞でも生かされ、嵐の楽曲ではラップ部分を担当することが多くあります。韻の踏み方もキレイで、まさにジャニーズにおけるラップ担当の先駆け的存在。ファンの間では「サクラップ」と呼ばれ親しまれています。コメント欄でも「ライブで超盛り上がるラップはサクラップだけでしょう」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.