メディア

「関東の果物狩り・収穫体験」人気ランキングTOP10! 1位は「マザー牧場」【2021年12月版/いこーよ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本最大級のファミリー向けおでかけ情報サイト「いこーよ」では、遊園地や博物館、植物園や水族館など、各都道府県にあるさまざまなジャンルの人気施設を紹介しています。0~9歳児のパパ・ママの実に80%以上が使っているという、ファミリーのお出かけ先探しで定番のサイトとなっており、普段お世話になっている人も多いのではないでしょうか?

画像は「写真AC」より引用

 今回は「いこーよ」の協力のもと、「関東の果物狩り・収穫体験」カテゴリの人気ランキングを紹介します。なお、ランキングの集計期間は2021年12月の1カ月です。

(出典:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」/関東の果物狩り・収穫体験人気ランキング」

advertisement

第3位:ロマンの森共和国(千葉県)

 第3位は、千葉県の「ロマンの森共和国」でした。JRの安房鴨川駅からバスで25分ほどの所にあるリゾート施設です。アスレチックや巨大迷路、釣り堀やプラネタリウムなど、大自然の中にたくさんのアトラクションが用意されています。思い切り体を動かした後は、露天風呂でリフレッシュできるのもうれしいですね。2022年1月8日からイチゴ狩りがスタートしており、紅ほっぺ、あきひめ、やよいひめといった品種の30分食べ放題を楽しめます。

advertisement

第2位:成田ゆめ牧場(千葉県)

 第2位は、千葉県の「成田ゆめ牧場」でした。圏央道の下総インターチェンジから車で2分ほどの所にある牧場です。牛の乳しぼりやモルモットとふれあうイベントなど、体験プログラムをたくさん実施しているのが特徴。ミニボルダリングやトロッコ列車、モトクロス自転車といった、豊富なアクティビティも魅力です。2021年12月30日から、とちおとめ・あきひめ・紅ほっぺの3種類を20分間食べ放題で楽しめるイチゴ狩りイベント「ゆめいちご摘み」を開催中。実施期間は2022年4月上旬までの予定ですが、数がなくなり次第終了となるので、気になる人はお早めに。

advertisement

第1位:マザー牧場(千葉県)

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」の施設紹介ページはこちら

 第1位は、千葉県の「マザー牧場」でした。JRの佐貫町駅から路線バスで25分、君津駅から直通バスで30~40分ほどの所にある牧場です。アルパカのエサやりなど、牧場ならではの体験プログラムはもちろん、遊園地(わくわくランド)やバンジージャンプ、花畑の鑑賞など、たくさんの楽しみにあふれています。また牧場では、ほぼ1年を通じて味覚狩りが体験可能。冬から春にかけてはイチゴ狩り、夏はブルーベリー摘み、秋はさつまいも掘りとキウイフルーツ狩りを楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.