メディア

「FF16」みんなの反応は? 「チョコボがハシビロコウに見える」「ファンタジー感が戻ってうれしい」とファンの期待高まる

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本時間9月17日、ソニーの映像イベント「PLAYSTATION 5 SHOWCASE」にて、スクウェア・エニックスのアクションRPG「ファイナルファンタジーXVI(FF16)」が発表され、大きく話題となっています。

 PLAYSTATION 5 SHOWCASEでは、次世代ゲーム機「プレイステーション5」の発売日や販売価格、ローンチタイトルなどが発表されました。FF16はプレイステーションの独占タイトルとして登場予定です。

 この発表によって、Twitterでは「FF16」がトレンド1位になるほど話題に。実際にどんな反応があったのかを見ていきましょう。

advertisement

「FF16」の盛り上がりは?

 PLAYSTATION 5 SHOWCASEのムービーが公開された日本時間9月17日5時ごろから大きく話題となり、Twitterトレンド入りしました。

advertisement

発表に心躍らせるファンたち

 FF16が発表されたことで、Twitterでは「面白い」「うれしい」など、FF16に期待を寄せる声が多く集まりました。

 特に公開されたムービーからは、前作「ファイナルファンタジーXV(FF15)」よりもファンタジー要素が強くなったように感じるとの声が多く、「FF15とはまた違ったファンタジー感が戻っていてうれしい」「ムービーを見る限り、中世ヨーロッパモチーフの王道ファンタジーっぽくていいな。ワクワクする」といった意見が見られました。

advertisement

プロデューサー“吉田直樹”にファン歓喜

 本作のプロデューサーは、「ファイナルファンタジーXIV(FF14)」のプロデューサーおよびディレクターを務める吉田直樹氏であることも、注目されています。

 特にFF14ユーザーからの吉田氏への信頼は厚く、「PS5を買う気はなかったけど、FF16のプロデューサーが吉田氏ならやりたい!」「吉田がプロデューサーとかFF16は勝ち確だろう」といった声が寄せられていました。

 また、一部のファンからは「FF16の発表で吉田氏の健康を心配する我らFF14の民は、もはや吉田氏の家族」「吉田プロデューサーはこのままFF14のプロデューサーとディレクターを務めつつも、合間をみてゆっくり休んでほしいのに……どうして!」と、FF14と兼任する吉田氏の健康を気遣う声も寄せられています。

advertisement

チョコボがハシビロコウにしか見えない?

 公開されたFF16のムービーを見た一部のユーザーからは、ムービーに登場するシリーズ恒例のキャラクター「チョコボ」が、「ハシビロコウ」にしか見えないとの声が寄せられていました。

 ハシビロコウは、実在するペリカン目ハシビロコウ科の鳥類。ちなみにFF14では、一緒に連れて歩くペットのような存在(ミニオン)として登場していました。

 なお、FF14でハシビロコウが実装されたのは2019年6月と記憶に新しいことから、「まさかFF16の伏線だったとは思いませんでしたね……(適当)」と、ハシビロコウが実装されたのは偶然ではなかったとの声も見られました。確かに、偶然とは思えない……。

 FF16はプレイステーション独占タイトルとして登場する予定です。発売日および価格は未定。次なる大きな情報公開は2021年を予定しているとのことで、続報を待ちましょう!

調査概要

調査期間2020年9月17日
調査対象Twitter
調査件数3万7154 件(10%サンプリング)
調査キーワードFF16
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング