メディア

「北海道のお風呂が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「トムラウシ温泉東大雪荘」【2021年11月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「北海道のお風呂が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「風呂」の評点をベースに作成。集計期間は2020年12月1日~2021年11月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「北海道/泊まって良かった(風呂)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:望楼 NOGUCHI 登別

 第3位は「望楼 NOGUCHI 登別」でした。全室展望風呂付きスイートの客室は、50平米以上の広々とした造りで、洗練されたデザインと窓からのぞく登別の自然が見事に調和しています。国内外から厳選したブランドのアメニティにも注目です。大浴場はスタイリッシュなデザインが特徴的で、窓から眺められる絵画のような美しい庭園も見事。朝日を浴びながらの朝風呂や星空の下での湯浴みが気持ち良い露天風呂も備えます。四季折々の旬な食材を使った、和食とフレンチを融合したオリジナル料理も絶品!

advertisement

第2位:心のリゾート 海の別邸 ふる川

 第2位は「心のリゾート 海の別邸 ふる川」でした。JR登別駅から車で10分ほどの白老町にある旅館です。ハンモックの置かれたオープンテラスや足湯など、海を眺めながらくつろげるスペースが多く、海のそばで静かに過ごしたい人におすすめ。温泉はとろみのある化粧水のような天然温泉で、広々とした大浴場と露天風呂で堪能できます。特に露天風呂は、海と一体化したような感覚を味わえると評判ですよ。客室は全30室・11タイプで、ほとんどのお部屋がオーシャンフロント。地元名産の黒毛和牛である白老牛をはじめ、地元の魚介類や野菜などを使った季節の創作会席は、鮮やかな見た目も魅力。魚のヒレや菜っ葉まで捨てずに使うなど、素材の魅力を存分に引き出すこだわりが光ります。

advertisement

第1位:トムラウシ温泉東大雪荘

 第1位は「トムラウシ温泉東大雪荘」でした。新得町にある一軒宿で、国内最後の秘境といわれる東大雪にあります。周辺は手つかずの自然に囲まれており、開放的な露天風呂からは、大地の恵みや季節の移ろいを感じられます。自然光がたっぷり降り注ぐ天井の高い大浴場には、2つの内湯、温泉水を使った高温ミストサウナ、ヒノキ湧水風呂を完備しており、心ゆくまで温泉を満喫できますよ。夕食は地産地消にこだわり、季節ごとの旬の新鮮食材を使った料理を提供。ジャージー牛のすき焼きのほか、追加メニューにも鹿肉料理など地元食材を使った一品料理が豊富に用意されており、ご当地の魅力を思うぞんぶん楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.