メディア

「東京の民放テレビ局」人気ランキングTOP6! 1位は「テレビ東京」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年12月16日から2021年12月23日までの間、ねとらぼ調査隊では「『東京の民放テレビ局』であなたが好きなのは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 日本の民放テレビ局のなかでも、中心的な存在を担っているのが東京のテレビ局。世の中の旬な情報やニュースを伝えてくれる報道番組はもちろん、さまざまなジャンルのドラマやためになるバラエティー番組など、多種多様な番組が日々放送されていますよね。毎週欠かさず楽しみに見ているお気に入りの番組や、つい流してしまう好きなテレビ局があるという人も多いのではないでしょうか。

 今回のアンケートでは624票の投票をいただきました、投票ありがとうございます! 東京の民放テレビ局のなかで、特に人気を集めている局はどこだったのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:TBSテレビ

 第2位となったのは「TBSテレビ」。得票数は108票で、全体の17.3%となる票を獲得しました。

 「TBSテレビ」は、1951年に設立された「ラジオ東京」に端を発する民放テレビ局で、テレビ放送を始めたのは1955年のこと。1960年に社名を「東京放送(Tokyo Broadcasting System)」に変更した際、その略称として使われた「TBS」が局名として定着し、現在の社名でもある「TBSテレビ」となりました。

 報道からバラエティーまで多数の人気番組がありますが、近年は大ヒットドラマを多数生み出しているのがTBSの魅力の1つ。「逃げるは恥だが役に立つ」などの人気ラブコメディーを多数放送している火曜夜10時の「火曜ドラマ」や、「半沢直樹」「ドラゴン桜」といった大きなブームを巻き起こした作品の多い日曜夜9時の「日曜劇場」など、毎シーズン注目を集めるドラマ枠を設けています。

advertisement

第1位:テレビ東京

 そして第1位は、「テレビ東京」でした。得票数は246票で、全体の39.4%となる票を集めて、堂々の1位に選ばれています。

 「テレビ東京」は、1964年に開局した教育専門局「日本科学技術振興財団テレビ局(東京12チャンネル)」を前身とするテレビ局で、1981年に現在の局名となりました。系列局はテレビ東京を含め全国に6局と少ないものの、全国視聴可能世帯の70%をカバーしています。

 アニメの放送が多い局としても知られていますが、近年は優れた企画力を武器に、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」「緊急SOS!池の水せんぶ抜く大作戦」など独自路線の人気番組を次々と生み出し、全国で親しまれています。また、日本経済新聞社とのゆかりが深いため、「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「WBS(ワールドビジネスサテライト)」といった経済番組が充実しているのも特徴です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.