メディア

コスパで選ぶ! 「5000円以内のスコッチウイスキー」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2022年1月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スコットランドの地で糖化から発酵、蒸留、熟成までを行っている「スコッチウイスキー」。歴史のある蒸留所や銘柄も多く、供給量が多いため比較的安価で、市場で大きな存在感を放っています。スコットランドには100カ所を超える蒸留所があるとされており、「アイラ」や「スペイサイド」などの産地によっても味わいが異なるのも魅力です。

 本記事では「5000円以内のスコッチウイスキー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

シーバスリーガル ミズナラ 12年

 「シーバスリーガル ミズナラ 12年」は、厳選されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーを、日本産の希少なミズナラ樽を使用して仕上げたブレンデッドスコッチウイスキー。リコリスの風味が感じられるなめらかで甘い味わいとなっており、オレンジや西洋梨のフルーティーさとクリーミーなタフィー、微かなヘーゼルナッツの香りが楽しめます。

advertisement

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

 「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」は、シングルモルトだけで29もの原酒を用いながら、スモーキーさを中心にバランスの取れた味わいを生み出すブレンデッドスコッチウイスキー。バニラの甘みや、オレンジやレーズンのようなフルーティな味わいなど、ブレンデッドウイスキーならではの多様な味が感じられます。

advertisement

ブナハーブン 12年

 「ブナハーブン 12年」は、アイラ島では希少なピートをほとんど炊かない製法で造られたシングルモルトスコッチウイスキー。典型的なアイラ島産ウイスキーと異なり、強烈なピート香は控えめで、“やわらかな味わいのアイラ”と呼ばれています。フルーティでフローラル、微かなドライフルーツとスモーキーさを感じる香りに、甘みのあるナッツ、バニラ、キャラメルの味わい。そして美しく豊かで長い余韻が特長の1本となっています。

advertisement

ベル オリジナル

 「ベル オリジナル」は、世界120カ国で愛されるブレンデッドスコッチウイスキー。ブレアソールを中心に、ダフタウンやカリラなど数種類の極上のモルト原酒を使用し、ブレンドを行っています。リーズナブルながら芳醇な香りが引き立っており、まろやかで溶けるようなうまみが余韻に残る、深い味わいを秘めた1本です。

advertisement

デュワーズ ホワイトラベル

 「デュワーズ ホワイトラベル」は、手間と時間を惜しまず、マレッジや後熟とも言われる昔ながらのダブルエイジ製法を採用したブレンデッドスコッチウイスキー。フローラルと蜂蜜の香りに、スムースでクリーン、ソフトでフルーティな味わい、ほのかな甘さにスモークさを感じる良いバランスの余韻を感じる1本です。

advertisement

オールドパー 12年

 「オールドパー 12年」は、明治時代にアメリカ・ヨーロッパを旅していた岩倉使節団が、日本に紹介した最初のスコッチとして知られているブレンデッドウイスキー。厳選した原酒を12年以上熟成しており、甘いフルーツを連想させる上品な香りが特徴です。その味わいもまろやかで柔らかく、スムーズで長い余韻を楽しめます。

オールドパー 12年 [ ウイスキー イギリス 750ml ]"

オールドパー 12年 [ ウイスキー イギリス 750ml ]

2,575円(05/17 00:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまで「5000円以内のスコッチウイスキー」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「5000円以内のスコッチウイスキー」ランキングTOP10を掲載しています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.