メディア

「首都圏の人気駅」ランキングTOP10! 35歳〜44歳が選んだ第1位は「柏の葉キャンパス駅(千葉県)」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 住宅・不動産専門サイト「オウチーノ」は、2021年7月~12月の期間におけるアクセス数を集計し、年代別に「首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の人気駅ランキング」を発表しました。

 今回はその中から「35歳〜44歳」のランキングを紹介します。職場では管理職となり、プライベートでは子育てに忙しくなる「働き盛り年代」は、はたしてどの駅周辺エリアに最も注目したのでしょうか、結果を見ていきましょう!

(出典:オウチーノ「2021年7月-12月 オウチーノ 首都圏人気駅ランキング調査(年代別編)」)

advertisement

第3位:北千住駅(東京都)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「北千住駅」でした。4社5路線が乗り入れるターミナル駅であり、商業施設も多く立地。駅前のペデストリアンデッキは人でにぎわっています。一方で、すこし奥まったところに行けば下町の風情が残っており、また東口には「東京電機大学東京千住キャンパス」に通う若者の活気も見られるなど、多くの顔が見られるのも特徴です。

advertisement

第2位:西船橋駅(千葉県)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「西船橋駅」でした。千葉県船橋市にある駅で、JR東日本の各線と東西線、東葉高速線が利用可能で、秋葉原や大手町といったオフィス街への通勤が便利です。駅前には買い物スポットが多く、少し足を伸ばせば大型商業施設「ららぽーとTOKYO-BAY」もあります。住宅地化が進み、治安も改善傾向にあることから、利便性と家賃のバランスが取れた注目のエリアと言えそうです。

advertisement

第1位:柏の葉キャンパス駅(千葉県)

柏の葉キャンパス駅
画像は「写真AC」より

 そして、第1位は「柏の葉キャンパス駅」でした。千葉県柏市にあるつくばエクスプレスの駅で、都心までのアクセスも良く、きれいな街並みや充実した商業施設などが人気を呼んでいます。駅名の由来は、近隣にある「柏の葉公園」と「東京大学柏地区キャンパス」。身近に緑と研究機関がある環境は、学び盛りの子供がいる世帯にとって理想的な環境ともいえそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.