メディア

声優「木村昴」が演じたテレビアニメのキャラクターで一番好きなのは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビアニメ「ドラえもん」のジャイアン役として、声優のキャリアをスタートした木村昴さん。2020年10月からは朝のバラエティ番組「おはスタ」でのメインMC、YouTubeチャンネル「きむすばチャンネル【ON】」をスタートするなど、声優としてだけでなく多方面で活躍しています。

 今回ねとらぼ調査隊では、そんな木村さんが演じたテレビアニメのキャラクター人気投票を実施します。あなたのイチオシのキャラクターを、ぜひ教えてください!

 それでは、木村昴さんが演じたテレビアニメのキャラクター3人を紹介します。

advertisement

ジャイアン(ドラえもん)

 テレビアニメ「ドラえもん」に登場する、ジャイアンこと剛田武。木村さんは2005年から放送開始したシリーズより、ジャイアンの声優を務めています。

 ジャイアンは乱暴な性格の持ち主で、いわゆるガキ大将。主人公であるのび太をいじめることが多いですが、義理堅く涙もろい一面も持ち合わせています。特に映画では優しい一面を見せることが多く、ファンの間でもたびたび話題に。木村さんはラップを得意としており、作中で披露したこともありました。

advertisement

高倉冠葉(輪るピングドラム)

 2011年7月から同年12月にかけて放送された、シュールなファンタジーアニメ「輪るピングドラム」。木村さんは、主人公の1人である高倉冠葉の声優を担当しました。

 高校2年生の冠葉は、恋愛経験が豊富で女性の扱いもお手の物ですが、妹の陽毬に心を寄せている男性。それまでジャイアン役に徹していた木村さんにとって、初めてジャイアン以外を演じたキャラクターであり、声優としての転機となったそうです。

advertisement

山田一郎(ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-)

 キングレコード内レーベルの「EVIL LINE RECORDS」がプロデュースする、男性声優による音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」。テレビアニメは2020年10月から同年12月にかけて放送されました。

 木村さんが担当するのは、イケブクロ・ディビジョン代表チーム「Buster Bros!!!」のMC.B.B(エムシービッグブラザー)こと、山田一郎。かつては池袋で有名な不良でしたが、実は情に厚く、困っている人は見捨てられないという正義感の持ち主です。

advertisement

声優「木村昴」が演じたテレビアニメのキャラクターで一番好きなのは誰?

 木村昴さんが演じたテレビアニメのキャラクター3人を紹介しました。投票対象は、71人のテレビアニメのキャラクターとなります。好きなキャラクターが投票項目にいない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名とキャラクター名を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング