メディア

「ご当地中華まん」人気ランキングTOP10! 1位は山形県の「米沢牛まん」!【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 寒い季節になると食べたくなる「中華まん」。肉まんやあんまんなど定番メニューのほかに、ご当地ごとの特色ある中華まんがあるのはご存じでしょうか?

 今回は旅行情報誌『じゃらん』が発表した「一度は食べてみたいご当地中華まんランキング」を見ていきます。お取り寄せ可能なものも多いので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(出典元:じゃらんニュース「一度は食べてみたい「ご当地中華まん」ランキング!肉汁たっぷり“ご当地牛”コラボまんが人気」

advertisement

第3位:松阪牛肉まん(三重県)

「松阪饅頭工房みやび庵(日本ダイニングサービス)」より引用

 3位となったのは、三重県のご当地まん「松阪牛肉まん」です。いわずと知れた「松坂牛」を贅沢に使用した肉まんで、熱でとけ出る肉汁がたまりません。現地に足を運んだ観光客はもちろん、取り寄せ販売でも人気の一品です。

advertisement

第2位:北海道じゃがバターまん(北海道)

「室蘭製麺」より引用

 2位となったのは北海道名物「じゃがバター」を中華まんにつめこんだ「じゃがバターまん」です。バターの香りと生地の甘味がじゃがいもの味を引き立て、口いっぱいに頬張れば幸せなひとときを過ごすことができます。

advertisement

第1位:米沢牛まん(山形県)

「米澤紀伊圀屋」より引用

 1位に輝いたのは山形県の「米沢牛まん」です。山形県の置賜地方で生産される伝統あるブランド牛「米沢牛」を使用した肉まんで、肉のうまみがふかふかの饅頭と絶妙のハーモニーを奏でます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.