メディア

最強の富士そばのレギュラーメニューを決めようぜ! 【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 首都圏を中心に、関東地方で店舗展開をしている「富士そば」。気軽に食べられる立ち食いスタイルで、忙しいサラリーマンやちょっと小腹を満たしたい人などから絶大な人気を得ています。関東ではすっかりおなじみの店なので、あの味をつい食べたくなるという人も多いのではないでしょうか。

 今回、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな富士そばのレギュラーメニューは?」という人気投票を開催します! 富士そば好きの人やお気に入りの富士そばのメニューがある人はぜひ投票してください。まずは、投票対象となる富士そばのレギュラーメニューを解説付きで紹介します。

画像は「富士そば」公式サイトより引用
advertisement

かけそば(うどん)

 富士そばのスタンダードで、これ以上ないほどシンプルな一杯。わかめとねぎのトッピングもあり。

advertisement

肉富士そば(うどん)

 たっぷりの肉と温泉卵、のりがトッピングされた豪華メニュー。がっつり食べたいときにおすすめ。

advertisement

特撰富士そば(うどん)

 大きなおあげと温泉卵、かにかまに天かすを乗せ、ボリュームと旨味たっぷりの一杯。

advertisement

天ぷらそば(うどん)

 大きなかき揚げが贅沢に乗った一品。店内で揚げているかき揚げは、サクサクで食感も満足。

advertisement

わかめそば(うどん)

 かけそばをベースとして、旨味と歯ごたえが魅力のわかめがたっぷりと乗ったメニュー。

advertisement

天玉そば(うどん)

 天ぷらうどんに温泉卵をプラス。かき揚げの食感と、温泉卵のとろり感が極上のハーモニー。

advertisement

ほうれん草そば(うどん)

 ヘルシーなほうれん草をたっぷり乗せ、かつお節を散らしています。女性にもぴったり。

advertisement

コロッケそば(うどん)

 ボリュームのあるコロッケ1個を豪快に使った一杯。空いたお腹を満たしたいときにおすすめ。

advertisement

きつねそば(うどん)

 三角の大きなおあげを2枚乗せ、しみ込んだ旨味と、甘味が口いっぱいに広がる一杯。

advertisement

もりそば(うどん)

 シンプルにざるに乗った冷たいそば(うどん)は、麺のおいしさを存分に感じられます。

特もりそば(うどん)

 麺2玉を豪快に盛った迫力あるメニュー。お腹がすいている人も、十分満足できる量です。

富士山もりそば(うどん)

 特もりよりさらにボリューミーで、麺はなんと3玉分! うず高く盛られた麺は、まさに富士山さながら。

冷やしたぬきそば(うどん)

 天かすをたっぷり乗せて、冷たいおだしでいただくメニュー。天かすが味をまろやかに。

冷やしきつねそば(うどん)

 温かいきつねそばのおだしを冷たくしたもの。こちらもおあげのボリュームはバッチリ。

冷やし肉富士そば(うどん)

 温かい肉富士そばの冷たいバージョン。プラスされた辛味噌がいいアクセント。

冷やし特撰富士そば(うどん)

 冷たいおだしの特撰富士そば。具だくさんで、いろいろな味を自由に楽しめる一杯です。

カレーライス

 ご飯ものを気軽に食べたいときにおすすめ。そば(うどん)とのセットもあり、お腹は満足。

カツ丼

 肉厚の一枚肉を贅沢に使い、ボリュームに文句なし。富士そば、こだわりメニューの一品。

まとめ

 投票対象となる、富士そばのレギュラーメニューの紹介は以上になります。富士そばはリーズナブルな値段でも味にはしっかりこだわり、おいしいメニューを提供し続けていますよね! 立ち食いだからと軽く見られずに愛されているのも、妥協をしないお店の姿勢から来るものでしょう。

 それでは下のアンケートより、あなたがもっとも好きな富士そばのレギュラーメニューに、ご投票よろしくお願いします!

アンケート

あなたが好きな富士そばのレギュラーメニューは?
合計:483票
実施期間:2020/10/17〜2020/11/16
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.