メディア

もう一度食べたい! あなたが復活してほしい「販売終了したお菓子」は?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 愛してやまないお菓子だったのに、なぜか販売終了してしまった……! もう1度食べたいと思い出す……など、子どものころに好んで食べていたのに、気がついたら販売が終了していたお菓子は誰にでもあるでしょう。

 そこで今回は「あなたが復活してほしい販売終了したお菓子は?」というアンケートを実施します。バズが起こったら、復活してくれるかも……という願いをこめて、投票してください!  それでは、アンケート対象となっている販売終了したお菓子を解説つきで紹介します。

カール

 ヒットメーカーの明治製菓が生み出したスナック菓子。独特のカールした形とクセになるチーズ味、そして、カールおじさんの笑顔はみんなの心に永遠に……。なお現在でも、地域限定で販売されています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

らあめんババア

 衝撃的なネーミングで長年親しまれた、らあめんババア。チキン味の乾燥ラーメンを砕いた駄菓子で、20円という安さも衝撃でしたよね。2020年8月31日で終売となっています。

advertisement

梅ジャム

 幅広い世代に愛され続けてきた、梅ジャム。駄菓子を代表する存在でしたが、惜しくも製造終了となりました。薄いおせんべいで梅ジャムを挟むのが、最高でしたよね!

advertisement

ぬ~ぼ~

 森永製菓が販売していた最中×チョコレートのお菓子。パッケージに描かれた黄色いキャラクター・ぬ~ぼ~がかわいかったですよね!

advertisement

ポルテ

 明治の冬季限定チョコとして愛された、ポルテ。サクサク食感のビスケットにホイップクリームが乗り、さらにチョコレートでくるんだ温かみのあるお菓子でした。

advertisement

超ひもQ

 なが~いグミお菓子の中でも、126cmという長さを誇る「超ひもQ」。「コーラ&ソーダ味」と「マスカット&グレープ味」があって、遊びながら食べるのが楽しかったですよね!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ウォータリング キスミント

 生産終了のニュースが、みんなに衝撃を与えた江崎グリコのキシリトールガム。長時間噛み続けても、水々しさがキープできる不思議なガムでした!

advertisement

ピックアップ

  カールと同時に生産終了となってしまった、明治の隠れた人気スナック・ピックアップ。実は1970年から続くロングセラー商品でした!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ドンパッチ

 口の中に入れると「パチパチパチッ」と弾ける細かいキャンディが、たくさん入ったドンパッチ。「痛いし、うるさいし、でも楽しい!」という不思議なお菓子でした。

advertisement

5/8チップ

 エスビー食品が販売していたポテトチップス。食べやすいひとくちサイズなので、子どもや女性に特に人気がありました!

advertisement

バブリシャス

 1979年から日本で発売された風船ガム・バブリシャスは、実はアメリカ生まれ。グレープ味やコーラ味など、豊富なフレーバーが展開されていましたよね。

ポポロン

 「ポポロンロンロンポポロンロン♪ 明治ポポロン♪」のテーマ曲が今でも思い出せる……! シュー生地にチョコレートが入った、大人っぽいお菓子でしたね。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

その他(コメント欄にお願いします)

 今回投票対象になっていない販売終了したお菓子が好きな人は、その他への投票と、コメント欄にてお菓子名を教えてください! それでは下のアンケートより、あなたが復活してほしい販売終了したお菓子に、ご投票よろしくお願いします。

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.