メディア

「京王井の頭線」のかっこいいと思う駅名ランキングTOP17! 1位は「久我山」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月17日から2022年1月24日までの間、ねとらぼ調査隊では「名前がかっこいいと思う『京王井の頭線』の駅は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計1378票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! さっそく上位に選ばれた駅名から見ていきましょう。

advertisement

第2位:永福町(えいふくちょう)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「永福町(えいふくちょう)」です。得票数は173票、得票率は12.6%でした。

 東京都杉並区永福の地名は、この地にある永福寺にちなんでいるのだそうです。永福寺は曹洞宗のお寺で、開創は1522年であると伝えられています。コメント欄には「永福町 永久に福来る街」という声が寄せられていました。縁起の良さそうな、歴史ある名前が素敵ですよね。

advertisement

第1位:久我山(くがやま)

 そして第1位は「久我山(くがやま)」でした。得票数は176票、得票率は12.8%。第2位とはわずか3票差でトップに輝きました。

 東京都杉並区の久我山駅は、京王井の頭線急行の停車駅。渋谷駅まで約15分、吉祥寺駅まで約3分というアクセスの良さが魅力です。駅周辺には商店街があり、自然も多いエリアとなっています。毎年夏には、1996年から続く「久我山ホタル祭り」を開催。約2000匹ものホタルを神田川や玉川上水に放流するお祭りで、来場者が5万人を超えることもあるほどの人気です。また、冬に開催している「久我山ピカピカ祭り」では、駅周辺の商店街でイルミネーションを楽しめます。

 地名の由来は諸説ありますが、久我山の「くが」は、空き地や陸地を指す言葉であると言われています。語感が良く、永久の「久」と、自我の「我」が連なっていて、かっこよさを感じる駅名です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.