メディア

【関東版】「地元就職に有利だと思う大学」ランキングTOP24! 1位の「東京大学」に続く2位は?【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「関東で地元就職に有利だと思う大学は?」というアンケートを実施しました。回答者は関東地区在住の20~70代の男女となります。はたして、関東で就職をするために有利となる大学はどこなのでしょうか?  さっそくランキングを見ていきましょう。

advertisement

第3位:慶應義塾大学

画像は「慶應義塾大学」公式サイトより引用
画像は「慶應義塾大学」公式サイトより引用

 第3位は「慶應義塾大学」です。東京都や神奈川県にキャンパスがあり、学力だけでなくスポーツでも多くの優秀な成績を収めている私立大学です。卒業生には、元総理大臣の橋本龍太郎さんや小泉純一郎さんなどが名を連ねています。卒業生のつながりが強く、同窓会などの活動も積極的です。学内では、年間約140回の就職ガイダンスやエコノミストによる業界説明会などを通して、学生に就職に関する情報を提供しています。首都圏の大企業からも多くの求人が学校に寄せられ、OBやOGに進路相談をすることもでき有利に就職活動をすすめることができます。

advertisement

第2位:早稲田大学

画像は「早稲田大学」公式サイトより引用

 第2位は「早稲田大学」です。東京都新宿区を中心に、埼玉県などにもキャンパスがある私立大学で、自由な風潮で人気があります。1920年に大学令に基づいた大学となり歴史も長く、数多くの優秀な人材が関東周辺にある大企業に就職をしている大学です。学内のキャリアセンターでは専門の職員が就職をサポートしていて、さまざまな形でOBやOGからの情報を収集して紹介してくれます。卒業生が各業種で活躍していることで、企業も安心して採用できる大学となっています。

advertisement

第1位:東京大学

画像は「東京大学」公式サイトより引用

 第1位は「東京大学」です。東京都文京区本郷を中心にキャンパスがある国立大学で、日本有数の難関校として知られています。研究機関も充実していて、学力レベルの高い学生が多く在籍しています。卒業生は経営者や官僚、世界的な大企業で活躍する人材が多く、企業が最も安心して採用ができる大学の一つとなっています。学生たちは3年生の段階からそれぞれの学部で専門的な分野を学ぶことができ、即戦力となる人材を育てることを目標としています。2005年にはキャリアサポート室を設置して学生の就職を支援しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング