メディア

声優「浅沼晋太郎」が演じたテレビアニメキャラクター人気ランキングTOP32! 第1位は碧棺左馬刻に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 変幻自在な声質でさまざまなキャラクターの声を担当している「浅沼晋太郎」さん。声優以外にも、デザイナーとしての仕事や、自ら劇団を立ち上げるなど、マルチに才能を発揮しています。そこで、2022年の1月25日から2月1日の間に、ねとらぼ調査隊では「浅沼晋太郎が演じたテレビアニメキャラで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数2996票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:津田タカトシ「生徒会役員共」

 第3位は「生徒会役員共」の主人公「津田タカトシ」です。「生徒会役員共」は、女子校から共学校に変わった私立高校・桜才学園を舞台に、生徒会メンバーたちの日常を描いたギャグアニメ。津田タカトシは、見た目とは反して下ネタやシュールなギャグを言う生徒会などの面々をさばいていく、自他共に認めるツッコミ担当です。面倒くさがりでズボラな一面もありますが、基本的には真面目でやるときはやる男です。さまざまなテンションでツッコミを入れる主人公を、浅沼さんは見事に演じました。

advertisement

第2位:月永レオ「あんさんぶるスターズ!」

画像中央(画像は「Amazon.co.jp」より引用)

 第2位は417票を獲得した「あんさんぶるスターズ!」に登場する「月永レオ」です。「あんさんぶるスターズ!」は、男子アイドルの育成に特化した高校・私立夢ノ咲学院を舞台にさまざまなキャラクターがアイドルとして切磋琢磨していく物語です。月永レオは、アイドルユニット「Knights」のリーダーとして登場。作曲の天才で、霊感(インスピレーション)が湧くと、どんな状況でも作曲活動に没頭してしまいます。

 「Knights」のリーダーとしてのクールな一面と、アイドル以外の場面で見せる繊細かつ純粋な一面を、浅沼さんは上手く切り替えながら演じました。コメント欄では「可愛らしい無邪気なところが浅沼さんの声にぴったり」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:碧棺左馬刻「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」

画面中央(画像は「Amazon.co.jp」より引用)

 第1位は1104票を集めた「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」に登場する「碧棺左馬刻」です。「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、武力による争いが根絶された世界で、マイクと言葉を武器にするラップバトルで争うようになった時代が舞台の作品。碧棺左馬刻はヨコハマ・ディビジョンの代表チーム「MAD TRIGGER CREW」のリーダーを務めており、ヨコハマ界隈を仕切る有名なヤクザの若頭です。性格は血の気が多く、一度キレると手が付けられないほどですが、仲間に対して非常に義理堅い一面も持っています。

 コメント欄では「ビジュアル、性格、声、全てかっこいい」との声も挙がっており、浅沼さんの低音ボイスと碧棺左馬刻のキャラクター性にハマった人も多いのではないでしょうか?

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング