メディア

「牧場物語」シリーズであなたが一番好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1996年に発売され、今なお根強い人気を誇る「牧場物語」シリーズ。新タイトルが発売されるごとに、飼育できる動物の種類が増え、牧場や街のレイアウトが自由に変更できるなど、ゲーム内容はどんどん進化してきました。

 そんな「牧場物語」シリーズの中で、あなたが一番好きな作品はどれですか? ここでは、3作品をピックアップして紹介します。

advertisement

牧場物語

 「牧場物語」の記念すべき第1作目。主人公が祖父の残した牧場を3年間で立て直すのがゲームの目標です。畑を耕して種を植え、毎日水やりをして初めてカブを収穫した時の喜びは今でも忘れられません。

 作物の収穫や動物のお世話に追われながら他の人々とコミュニケーションを取り、ヒロインと結婚して幸せな生活を築き上げるといった「牧場物語」を象徴する基本要素が既に盛り込まれています。牧場主としてスローライフを送る楽しさを世に知らしめた伝説的作品です。

advertisement

牧場物語3 ハートに火をつけて

牧場物語3~ハートに火をつけて~"

牧場物語3~ハートに火をつけて~

14,800円(07/01 15:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 シリーズ初の3Dとなったのが「牧場物語3 ~ハートに火をつけて」です。初期からのファンとしては、作物や動物たちが立体的になったことに感動せずにはいられませんでした。2Dの頃とは違い、牛や馬の大きさをよりリアルに感じられるようになった点でも、牧場ゲームとしてさらにレベルアップした作品と言えるでしょう。

 本作はマルチエンディング形式を採っており、エンディングは10種類も用意されています。自分の遊び方次第で結末が決まる楽しさも魅力です。一部データを引き継いで2週目を始めることも可能です。

advertisement

牧場物語 再会のミネラルタウン

 2003年に発売された「ミネラルタウンのなかまたち」をリメイクした作品です。シリーズで初めてNintendo Switchで発売されたタイトルです。

 作物を収穫し、動物たちのお世話をし、恋をするという従来のゲーム内容はもちろん、家のリフォームや釣り、料理など新要素もたっぷりで今までの集大成のような作品です。また動物の種類が大幅に増えたのも特徴。犬や猫だけでなく、ペンギンやカピバラとも一緒に暮らせる点には驚きました。

advertisement

「牧場物語」シリーズであなたが一番好きな作品は?

 「牧場物語」シリーズは、どの作品もやり込み要素がいっぱいで、魅力的なストーリー展開が楽しめます。そんな中でも、あなたが一番好きだと思うタイトルに投票をお願いします。各作品での思い出などがあれば、ぜひコメント欄に記入ください! たくさんの投票待ってます!

画像はAmazon.co.jpより引用
牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 -Switch"

牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 -Switch

1,710円(07/01 15:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.