メディア

「福岡県の買って住みたい街」人気ランキングTOP20! 1位は「藤崎」に決定!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」などを運営するLIFULLが、「2022年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング」を発表しました。このランキングは、「LIFULL HOME’S」に掲載された物件のうち、実際の検索・問い合わせ件数をもとに算出したものとなっています。

 今回は、福岡県の購入物件の問い合わせ件数が多かった、「九州圏(福岡県)の買って住みたい街」を紹介します。福岡県内で人気の高い街はどこだったのか、結果を見ていきましょう。

(出典元:LIFULL HOME’S|九州圏版 2022年 LIFULL HOME’S 住みたい街ランキング

advertisement

第3位:竹下

 第3位は「竹下」です。福岡市博多区にある駅で、JR鹿児島本線が通っています。博多駅は隣駅のため3分ほどで到着し、快速・区間快速の一部列車も停車するなど、交通利便性の高さが魅力。駅周辺は閑静な住宅地となっていますが、駅から9分ほどの場所に九州初進出となる「ららぽーと福岡」が2022年春にオープン予定で、周辺エリアではマンション開発が活発化しています。そのため、前回の順位(52位)より大幅にランクアップしました。

advertisement

第2位:西鉄平尾

画像は「写真AC」より引用

 第2位となったのは「西鉄平尾」。福岡市中央区にある駅で、西日本鉄道の天神大牟田線が利用可能。前回順位は3位となっており、根強い人気がうかがえます。

 西鉄福岡(天神)駅には2駅で到着するため、九州有数の繁華街・天神にほど近く、また駅前からは市内各所を結ぶバスが利用できるため、どこへ行くにも便利な立地です。駅周辺はマンションや戸建てが並ぶ住宅街になっており、近年は個人経営のカフェなどおしゃれなお店が増えていることから、注目を集めています。

advertisement

第1位:藤崎

 そして第1位は「藤崎」でした。福岡市早良区にある駅で、福岡市地下鉄空港線が通っています。2020年は9位、2021年は2位と順位を上げており、年々注目度が高まっているようです。

 地下鉄を利用することで天神や博多、福岡空港に乗り換えなしでアクセスできるほか、駅にはバスターミナルが併設されており、大型商業施設や福岡PayPayドームなどが位置する「シーサイドももち」にもバスを使えば5分ほどで行けるのも魅力。また駅近くには隣駅の西新駅まで伸びる商店街が連なっており、さまざまなお店でにぎわっているため日常の買い物にも不便しません。文教地区としても著名で、図書館や博物館も近いため、ファミリー層の人気が高いエリアです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング