メディア

【2020年最新】パスタチェーン人気ランキングTOP13 イタリアンといえば渋谷なの?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 お家でも手軽に作ることができるイタリア料理のパスタ。スパゲティなどはよく作るという人も多いと思います。しかし、本格的なイタリアンのパスタ料理を味わいたいと思う日もありますよね!

 ねとらぼ調査隊では、9月2日から10月1日まで「あなたが一番好きなパスタチェーン店は?」というアンケートを実施していました。本記事ではその結果を発表します!

 今回は1399票もの投票がありました。参加してくれた方々、本当にありがとうございます! それでは、まずはTOP3を紹介します。

画像は「カプリチョーザ」公式サイトより引用
advertisement

第3位:壁の穴

 第3位となったのは「壁の穴」でした。関東を中心に、北海道、大阪府で展開しているチェーン店です。昭和28年から続く「壁の穴」のスパゲティは「和風スパゲティ」を広めた立役者でもあります。

 さまざまなメーカーのパスタのラベルを隠して食べ比べた結果、日本製のパスタが一番合っていたということで、日本人の味に合うものを追求。アサリを使ったパスタやたらこスパゲティなどを考案した店としても知られています。

画像は「壁の穴」公式サイトより引用
advertisement

第2位:洋麺屋五右衛門

 日本人がおいしいと感じる独自の創作パスタが食べられるお店として有名な「洋麺屋五右衛門」が2位でした。フォークではなく、箸で食べるスタイルも特徴的ですよね。

 スパゲティを盛り付けるお皿は、五右衛門オリジナルで作っている有田焼、提供はお盆でと、和を徹底しています。

画像は「洋麺屋五右衛門」公式サイトより引用
advertisement

第1位:カプリチョーザ

 第1位は「カプリチョーザ」でした。大阪万博のイタリア館シェフを勤めた創業者によって、1978年に渋谷で開店したのが始まりで、現在は全国展開しており、海外でも展開しています。

 カプリチョーザはトマトへこだわっており、南イタリアの長トマトを使用し、色、形、酸味と糖度などを検査して品質基準を満たしたものだけをホールトマト缶詰に加工して日本へ輸入しています。

画像は「カプリチョーザ」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.