メディア

「大分県」で一番イケてると思う街はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

  九州の北東部に位置する大分県。別府温泉や湯布院温泉といった温泉地が点在し、温泉の源泉総数と湧出量が日本一の「おんせん県」として知られている県です。温泉めぐりに加え、別府冷麺や日田やきそばなどのご当地グルメも楽しめるとあって、旅行先としても人気を集めています。

 そこで今回ねとらぼ調査隊は、「大分県で一番イケてると思う街は?」というテーマで人気投票を実施します。「住みやすい」「何度でも行きたい」など、大分県内のイケてると思う街に投票してくださいね! まずは選択肢の中から、人口の多いエリアについて紹介します。

advertisement

大分市

画像は「写真AC」より引用

 県庁所在地の「大分市」は、名実ともに大分県の中心となっている街です。大分駅の周辺には商業施設やホテル、飲食店などが建ち並び、利便性の高さはピカイチ。大分駅から歩いていける「府内城跡」は、かつて府内藩として栄えた歴史を感じさせてくれると同時に、春には大勢の人が訪れる桜の名所でもあります。

 市街地でありながら豊かな自然がすぐそばにあるのも、大分市の魅力のひとつ。ニホンザルがいる「高崎山自然動物園」や水族館「大分マリーンパレス水族館」では、のびのびと暮らす動物たちを見ることができます。

advertisement

別府市

画像は「写真AC」より引用

 大分市の北西に位置する「別府市」は、古くから全国的に知られている温泉地です。別府温泉や浜脇温泉、明礬温泉などを含む「別府八湯」が特に有名で、2019年はおよそ830万人もの観光客が別府を訪れました。街中のそこかしこに温泉があるので、癒やされながらのんびり過ごしたい人にぴったりです。

 さらに市内には、温泉の源泉がワイルドな風景を作り出す「地獄めぐり」があり、大分を代表する観光地となっています。温泉の蒸気で蒸すプリンや温泉卵といった温泉グルメも魅力的ですよね。

advertisement

中津市

画像は「写真AC」より引用

 大分県の北西部に位置する「中津市」は、福岡県との県境にある街です。黒田官兵衛が築城した「中津城」の城下町として栄えた歴史があり、福澤諭吉が少年期を過ごした場所としても知られています。中津城や福澤諭吉旧居・福澤記念館などを巡れば、歴史の息吹を感じられるに違いありません。

 2004年にはダイハツ九州の工場が操業を開始し、周辺には自動車製造に関する企業が増加。市街地には複合商業施設が点在し、暮らしやすさも申し分ありません。市街地から南下して「耶馬溪」などに足を運べば、豊かな自然を堪能できます!

advertisement

あなたが「大分県で一番イケてると思う街」は?

 温泉や暮らしやすさが魅力の大分県で、あなたがイケてると思う街はどこですか? 投票していただく際は、ぜひコメント欄にイケてると思う理由をお寄せください。投票よろしくお願いします!

画像は「写真AC」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.