メディア

「安室奈美恵」の一番好きなオリジナルアルバムは?【2022年版・人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1992年に「SUPER MONKEY’S」の一員としてデビューを果たし、1996年からソロ活動を開始すると、社会現象となるほどの人気を獲得した安室奈美恵さん。そのファッションやメイクも憧れの的となり、当時は彼女のスタイルを真似した「アムラー」と呼ばれる女性たちが街にあふれていました。

 2018年に引退するまで第一線で活躍し、数々の記録を打ち立ててきた安室さん。今回はそんな彼女のオリジナルアルバムをテーマに人気投票を実施します。ここではデビュー作を含む初期のアルバム3枚を見てみましょう。

advertisement

DANCE TRACKS VOL.1

 1995年に発売されたファーストアルバムです。オリジナルアルバムですが、SUPER MONKEY’S、安室奈美恵with SUPER MONKEY’S名義の曲も収録されており、累計売上186.5万枚のミリオンヒットとなりました。

 このアルバム作成前に彼女がのどを痛めていたことが原因で、アルバム用の新曲は想定より少なくなったそうです。

advertisement

SWEET 19 BLUES

 1996年にリリースされた2作目のオリジナルアルバム。小室哲哉氏がプロデュースしてからは初のアルバムとなります。初週で192.2万枚という驚異的な売上を記録し、累計では336万枚のトリプルミリオンを達成しました。このヒットを受けて、表題曲である「SWEET 19 BLUES」がその後シングルカットされています。

 このアルバムは、ブラックミュージック色が強い仕上がりになっています。すでにスーパーアイドルとして活躍していた彼女がさらなる高みを目指した作品ですが、彼女は当時まだ18歳! いろんな意味ですごすぎますね。

advertisement

Concentration 20

 1997年発売の、3作目のオリジナルアルバムです。累計売上は193万枚。全体的にデジタルロック色が濃く、前作とは違った彼女の魅力を堪能できます。

 全編ロックテイストかと思いきや、安室さんの代表曲ともいえるバラード曲「CANYOU CELEBRATE?」も収録。さまざまなテイストの楽曲を楽しめる、ファンの間でも評価の高い作品です。

advertisement

「安室奈美恵」の一番好きなオリジナルアルバムは?

 2018年に惜しまれつつも引退するまでに、安室奈美恵さんが発表したオリジナルアルバムは全12作品。あなたが一番好きな安室さんのオリジナルアルバムはどれですか? 下のアンケート欄から好きなアルバムに投票してください!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
FEEL (ALBUM+DVD) (特典ポスター無)"

FEEL (ALBUM+DVD) (特典ポスター無)

安室奈美恵
3,600円(05/22 15:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング