メディア

「IT企業への就職」に強いと思う大学ランキングTOP15! 中部在住の人が選んだ第1位は「東京大学」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと「地元就職に有利だと思う大学」に関するアンケート調査を実施しました。

 今回はその中から「中部圏在住者」を対象にしたランキングを紹介します。愛知県を中心とした中部地方では、どの大学が就職するのに有利だと思われているのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:名古屋大学

画像は「名古屋大学」公式サイトより引用
画像は「名古屋大学」公式サイトより引用

 第3位は「名古屋大学」でした。1939年に創立した国立大学で、本部は愛知県名古屋市千種区に置いています。中でも工学部の情報工学コースでは、エンジニアになるために必要なプログラム設計などの基礎から、効率よく処理をするためのアルゴリズムなどを専門的に学ぶことができます。ちなみに、大学が発表している情報学部の就職先ランキングでは、「楽天グループ」「日本アイ・ビー・エム」が上位となっています。

advertisement

第2位:早稲田大学

画像は「早稲田大学」公式サイトより引用

 第2位には「早稲田大学」がランクイン。1882年に創立された私立大学で、本部を東京都新宿区に置いています。学生の就職をサポートしている「キャリアセンター」が発表をしている「2020年度 早稲田大学進路状況」では、上位に「富士通」「NTTデータ」「楽天グループ」など、日本を代表するIT企業の名前が並んでいます。

advertisement

第1位:東京大学

画像は「東京大学」公式サイトより引用
画像は「東京大学」公式サイトより引用

 そして第1位は「東京大学」でした。1877年に創立された国立大学で、本部を東京都文京区に置いています。特に工学部などでは、IT企業が求めている知識を多く学び、即戦力となる人材が数多く輩出されているようです。「学部・大学院の卒業・修了後の進路データ」によると、学部における情報通信業就職者数は142人で3位となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング