メディア

「殺伐としたTLに突如現れる玩具画像」が話題 マトリョーシカなスコープドッグやどんでん返し変形のシャイニングガンダムなど楽しいおもちゃがたくさん!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 9月4日ごろから、Twitterではハッシュタグ「#殺伐としたTLに突如現れる玩具画像」が流行しました。

 このハッシュタグが含まれたツイートでは、懐かしのおもちゃの写真が相次いで投稿されており、「こんなおもちゃがあったのか!」と、新たな発見につながるような貴重な逸品も散見されています。

 当記事では、ハッシュタグ「#殺伐としたTLに突如現れる玩具画像」が含まれたツイートの中から、注目のツイートをいくつか紹介します。一緒に童心に返ってノスタルジーな気分に浸ってみませんか?

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

むせるマトリョーシカ

 最初に紹介するのは、ハッシュタグ「#殺伐としたTLに突如現れる玩具画像」が含まれたツイートの中で、もっとも注目を集めていた投稿です。

 ツイートでは、アニメ「装甲騎兵ボトムズ」に登場するスコープドッグにスコープドッグが搭乗し、そのスコープドッグにもスコープドッグが搭乗するというマトリョーシカのような写真が投稿されています。

 リプライでは、アニメの主題歌「炎のさだめ」のワンフレーズとして有名な「むせる」を文字った「ムセリョーシカ」といったコメントのほか、ロボットの中にロボットが収まるという似たような構造の「ゴーディアン」や「バイカンフー」を連想したというコメントが寄せられていました。

advertisement

スーパーモード準備中?

 続いて紹介するのは、ガンダムシリーズのコミックでおなじみ、漫画家のときた洸一さんによるツイート。アニメ「機動武闘伝Gガンダム」に登場するシャイニングガンダムのおもちゃの写真が投稿されています。

 シャイニングガンダムといえば、ノーマルモードだけでなく、放熱効率を向上させるために各部位のパーツが展開される“スーパーモード”が搭載されているのが特徴。投稿されたおもちゃでも、スーパーモードが再現可能のようです。

 しかし、3枚目の写真を見てみると、頭部はパーツの展開ではなく、異なる頭部をまるごとひっくり返す仕組みに……。アニメを見ていたファンは、思わず目が点になってしまうような、おもちゃならではのびっくりギミックですね。

advertisement

80年代に登場したロボットたち

 最後に紹介するのは、80年代に放映されたロボットアニメに登場する、いわゆる主人公機のおもちゃを並べた写真ツイート。

 左から「銀河烈風バクシンガー」「戦国魔神ゴーショーグン」「百獣王ゴライオン」「六神合体ゴッドマーズ」と、80年代を感じるロボットたちがカッコよく立ち並んでいます。各ロボットのサイズに統一感があるので、より一層カッコよく見えますね!

 なつかしさを感じるようなおもちゃから、「そんなおもちゃがあったのか!」と思えるような、さまざまなツイートが見られたハッシュタグ「#殺伐としたTLに突如現れる玩具画像」。次ページでは、ハッシュタグが含まれたツイートのRTランキング(10月5日15時ごろ集計)を紹介していきます。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング