メディア

「Oasis」の曲であなたが好きなのは?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1991年にイギリスのマンチェスターで結成された、ロックバンド「Oasis(オアシス)」。2009年に解散となった後も、イギリスだけでなく世界中の多くのファンに愛されています。

 そこで今回は、「人気のあるOasisの曲」に関するアンケートを実施。まずは、数多くあるOasisの曲の中から3曲を紹介します。

advertisement

Whatever

 1994年に、クリスマス商戦に向けてリリースされた作品です。日本盤CDには表題曲を含め、全6曲が収録されています。日本でもPC製品や車、ビール、コンビニ、金融会社のCMやテレビ番組などさまざまな分野のBGMとして使われ、日本人にも比較的なじみ深い曲です。

 「何だって間違いじゃない」「何を選んだって自由だ」といった意味が込められており、ノエルとリアムのギャラガー兄弟と、彼らの父親との軋轢から生まれた曲だとノエル自身が語っています。

advertisement

Wonderwall

Oasis
amazon.co.jpより引用

 1995年のアルバム「モーニング・グローリー」から、第3弾シングルとして同年中にリカットされた曲です。この曲は英国レコード産業協会やアメリカレコード協会からも評価され、英米のみならずオーストラリアやニュージーランド、カナダなどでも大ヒットとなりました。

 歌詞は、「君は僕の心を支えてくれる人で、僕ほど君を想っている人はいない」といった内容。穏やかに語り掛けるような、じんわりと耳に心地よい歌です。

advertisement

Don’t Look Back in Anger

Oasis
amazon.co.jpより引用

 1995年のアルバム「モーニング・グローリー」に収録され、翌年にシングルカットされた曲です。2017年にバンドの結成地マンチェスターで自爆テロが発生した際に、この曲の人気が再び高まり、追悼式典で合唱の輪が広がり話題を呼びました。サッカーW杯で敗れたイングランド代表のためにも流されるほど、イギリスで愛されている歌のひとつです。

 タイトルは「怒りをもって振り返るな」といった意味。歌詞からも、過ぎたことに感情的にならず、悪い奴らに振り回されずに今は冷静になれというメッセージが読み取れるでしょう。

advertisement

その他(コメント欄にお願いします)

 15年の活動期間のあいだに、数多くの名曲を世に送り出したOasis。選択肢には、そのうち代表的な曲を用意しました。一番気に入っている曲がほかにあるという方は、ぜひコメント欄で教えてください!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング