メディア

「358」はどうして「人気ナンバー」なの? 詳しく解説

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。テーマは「人気のナンバー」です。

advertisement

解説

 車のナンバープレートで人気の数字の1つに、「358」があるそうです。この数字が好まれる理由として、いくつもの説があります。

 例えば「お釈迦様が悟りを開かれたのが、35歳の12月8日。お釈迦様が生まれた日は4月8日なので、12月8日は35歳と8ヵ月にあたるから」という説。

 また、「風水で『8』は最強の数字であり、『3』は金運、『5』は財運を上げる数字の組み合わせだから」という説などがあります。いずれにしろ、あくまでも「説」だそうです。

 「358」という数字については、作家の小林正観さんが生前、『宇宙を味方にする方程式』という著書のなかで言及しています。「『358』は聖なる数字・ラッキーナンバーで、それは宇宙の法則に基づくものである」と紹介されているそうです。

 「358」という数字を生活のなかに取り入れ、さまざまな効果を期待する方もいます。「実際に効果が表れました!」という場合もありますが、小林正観さんは生前に「面白がった人の勝ちです。神様は面白がった人に味方しますから」と答えられたそうです。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」
ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」
advertisement

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい
毎週月曜〜金曜 7:37 – 7:42番組HP
晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.