メディア

【Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)】今季J1で応援しているチームランキングTOP18! 第1位は「横浜F・マリノス」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月27日から2022年2月3日までの間、ねとらぼ調査隊では「今季J1(18チーム)で応援しているのは?」というアンケートを実施していました。

 J1に所属する全18チームの中で、どんなチームが人気を集めたのでしょうか。今回のアンケートでは計3416票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは第3位から結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:ジュビロ磐田

 第3位は「ジュビロ磐田」でした。得票数は423票、得票率は12.4%となっています。

 ジュビロ磐田は静岡県磐田市に本拠を置くクラブチーム。J1優勝3回、カップ戦優勝2回、天皇杯優勝1回と、国内3大タイトルをすべて獲得しているチームの一つです。2021年シーズンはJ2での開幕となりましたが、開幕2連敗で迎えた3節の水戸ホーリーホック戦で勝利してから一気に波に乗り、見事J2のリーグタイトルを獲得。

 3年ぶりのJ1復帰となる2022年シーズンは、J1残留は大前提として、どこまで順位を上げられるのかに注目です。

ジュビロ磐田ALL GOALS J.LEAGUE 1994-2015 [DVD]"

ジュビロ磐田ALL GOALS J.LEAGUE 1994-2015 [DVD]

ジュビロ磐田
4,955円(07/05 15:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:北海道コンサドーレ札幌

 第2位は「北海道コンサドーレ札幌」でした。得票数574票、得票率16.8%で2位にランクイン。

 北海道コンサドーレ札幌は、北海道に本拠を置くクラブチーム。「コンサドーレ」というチーム名は、“道民”を意味する「道産子(どさんこ)」の逆さ読み「こんさど」と、ラテン語の響きを持つ「ole(オーレ)」を組み合わせてつくられたそうです。

 今オフにはジェイ選手とチャナティップ選手が退団しましたが、その穴を埋めるプレーヤーとして、興梠慎三選手やガブリエル・シャビエル選手らをすぐさま補強。新たな戦力がチームにどんな好影響をもたらすのかに注目です。

advertisement

第1位:横浜F・マリノス

 第1位は「横浜F・マリノス」でした。得票数852票、得票率24.9%で堂々の1位に輝いています。横浜F・マリノスは神奈川県横浜市および横須賀市、大和市に本拠を置くクラブチーム。

 J1優勝4回、カップ戦優勝1回、天皇杯優勝2回と、国内3大タイトルをすべて獲得しているチームの一つです。2021年シーズンは、シーズン中盤で一時は首位の川崎フロンターレに勝ち点1差まで迫るも、最終的には猛追及ばず2位でフィニッシュ。

 2022年シーズンは川崎フロンターレの3連覇阻止と、3シーズンぶりのJ1制覇が期待されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.