メディア

男性の「健康寿命」が長い都道府県ランキング! 1位は「大分県」!【2019年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「健康寿命」とは、自分自身の力で自立した生活を送ることができ、継続的な医療や介護を必要としない生存期間のこと。クオリティオブライフが重視される昨今においては、非常に重要な指標といえるでしょう。

 今回は健康寿命に関するランキングをお届けします。厚生労働省のデータ「健康寿命の令和元年値について」をもとに「健康寿命が長い都道府県ランキング(男性編)」を見てみましょう。

(出典:厚生労働省「健康寿命の令和元年値について」

advertisement

第2位:山梨県(73.57歳)

 第2位は山梨県でした。健康寿命は73.57歳です。

 山梨県は特に近年、長い健康寿命を維持している県です。2010年は71.20歳で全都道府県中5位でしたが、2013年は72.52歳で1位、2016年も73.21歳で1位と、全国トップクラスの健康寿命を誇っています。2019年は1位を逃したものの、健康寿命自体は堅調な伸びを見せ、見事2位にランクインとなりました。

advertisement

第1位:大分県(73.72歳)

 第1位は大分県でした。健康寿命は73.72歳です。

 2010年の大分県の健康寿命は69.85歳で全都道府県中39位でしたが、約10年で4年近くその数値を伸ばし、2019年に見事1位に輝きました。同県では健康アプリ「おおいた歩得(あるとっく)」の活用などを通して、県民の健康づくりに取り組んできました。この1位は県民の努力であると同時に、自治体による政策が大きな実を結んだ結果ともいえそうですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.