メディア

SAO最終話のIPアドレスを“AWS”だと見抜く強者たち現る 本当に分かるのか弊社エンジニアに聞いてみた

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 9月19日深夜(20日の午前0時)、テレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(以下、SAO アリシゼーション WoU)」の最終話が放送。劇中に出てきたIPアドレス「52.68.96.58」は、実際に「http://」の後に打ち込むことで隠しページに飛べるということに視聴者が気付き、話題となりました。

 そして10月7日から8日にかけて、動画配信サービスなどを利用してSAO アリシゼーション WoU最終話を見た人たちもこのギミックに気付き、再び話題になっています。

画像はテレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」公式サイトより引用

最終話の放送中に「隠しページ」の存在が明らかに

 「SAO アリシゼーション WoU」最終話が放送している中、たった数秒出てきただけのIPアドレスのページにアクセスしてみた人がその存在を見つけ、「SAOのIPアドレスホントにあるやんけ」「IPアドレスアクセスしたらちゃんとSAOのサイトになっててすごい 」「IPアドレスのページ存在してるんだ」など、驚きの声が続出しました。

advertisement

 隠しページには、分割ではありますが4クールに渡って続いたSAOの「アリシゼーション編」の第1話を彷彿とさせる、幼いキリトやユージオ、アリスが笑い合っている画像が。ページには「Our memories are right here」と書かれており、これは「私たちの思い出はここにある」という意味になります。全力で泣かせに来てるじゃん……。

advertisement

エンジニア視点で見るとどんなサービスかも分かる?

 Twitterでは「AWSっぽいIPアドレスやな」というツイートにより再びこのギミックが話題となり、「わかるw」「インフラエンジニアだと割とわかる現実」など、共感の声が多数投稿されました。

 共感の声を紹介されても、AWSって何? という人の方が多いと思うので、少し解説します。AWSとはAmazon Web Servicesの略称で、Amazon.comが提供しているクラウドコンピューティングサービスです。クラウドインフラにおけるシェアが世界1位で、多くの企業などが使用しています。

 正直な話、筆者もなんで番号だけでそこまで分かるのかが分からない……。

advertisement

弊社のエンジニアに聞いてみた

 ということで、弊社のエンジニアのIさんに、突然このIPアドレスを送り付けてみました。

──この数字を見て何か気付くことってありますか?

Iさん:ぱっと見、IPアドレスっぽいな、という感じですね。

──分かるんだ……。ちなみに、どういったIPアドレスなのか検討付きますか?

Iさん:当社のIPならだいたい覚えていますよ。

──(当社のなら覚えているんだ……)←ねとらぼのIPアドレスも知らない

Iさん:見覚えのないものだとツールを使って調べることが多いです。

──これはAWSのIPアドレスらしいんですよ。

Iさん:「52.68~」ですね。

──!? 分かるんですか?

Iさん:「52.」から始まるものだとAWSがもっているIPアドレス帯である可能性が高いので、頭を見ればおおよそわかります。

 ということで、IPアドレスを見慣れているエンジニアは、見ればだいたい見当がつくということがわかりました。

advertisement

まとめ

 エンジニアの人、すごい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング