メディア

【投票結果】最も思い入れのある「ザク」はどれ? 数あるバリエーションの中で1位となったのは、エースパイロット専用の“赤い”ザク!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツの中で、主人公機であるガンダムに匹敵する、もしくはそれ以上の人気を誇るかもしれない名脇役。それこそが「ザク」です。

 「MS-06F 量産型ザク」を筆頭に、シャア・アズナブルをはじめとするエースパイロット専用機や、高機動型・支援型・偵察型といった、各用途に応じた多種多様なバリエーションの豊富さも大きな魅力。

 そんな数ある「ザク」の中から、宇宙世紀シリーズに登場する機体で一番思い入れのあるものはどれか、ねとらぼ調査隊では2020年8月30日から9月29日まで、アンケートを実施しました。

 アンケートでは、計25機のザクをピックアップして投票を実施。ピックアップした以外の機体は「その他」からコメントをいただきました。

 その結果、今回のアンケートでは総計1064票もの投票をいただきました。また、思い入れのあるザクへのコメントも数多く寄せられました。ありがとうございます!

 それでは、アンケートで最も人気だったザクは何だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

「MS-06S」バンダイホビーサイトより引用
advertisement

TOP3は?

 まずは上位のザク3機を紹介。上位3機だけで、投票総数の半数以上を占める結果となりました。

順位機体名票数
1MS-06S シャア専用ザク310
2MS-06F 量産型ザク177
3MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザク102
advertisement

第3位:MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザク

 第3位には「ジョニー・ライデン専用ザク」がランクイン。得票数は102票で、得票率9.6%でした。

 メカニックデザイン企画「モビルスーツバリエーション(MSV)」に登場する「MS-06R-2 高機動型ザクII」のジョニー・ライデン少佐専用機で、当初はガンプラなどでの展開のみでしたが、後にゲームやコミックといった外伝作品にも登場し、次第に人気と知名度を上げていきました。

 その特徴はノーマルタイプと異なる高機動型の脚部、そして何と言っても“真紅の稲妻”の異名の通り、クリムゾンレッドでカラーリングされていること。同じ「赤」を基調とするシャア専用機とは趣を異にする、鮮烈な紅色が非常にカッコいい機体です。

「MS-06R-2」バンダイホビーサイトより引用
advertisement

第2位:MS-06F 量産型ザク

 第2位となったのは「量産型ザク」。得票数は177票で、得票率16.6%でした。

 まさにすべての基本とも言うべき、いわゆる「量産型ザク」がこの機体です。「機動戦士ガンダム」ではシャアの部下であるジーンが操縦するザクがガンダムと史上初めて交戦。その後も、いわゆる“ヤラレメカ”として全編を通して登場し、ファンにはおなじみの機体となりました。

 なお、一般的に量産型ザクと言えば、この「MS-06F ザクII」ですが、地上戦に特化させた「MS-06J」や、一年戦争の序盤で活躍した「MS-06C」など、性能や見た目はほぼ同じでも異なるタイプが存在します。それまでのロボットアニメにはあまり見られなかった「リアルな兵器」としての概念が、その後の豊富なバリエーションを生み出すことにもつながりました。

「MS-06F」バンダイホビーサイトより引用
advertisement

第1位:MS-06S シャア専用ザク

 そして第1位に輝いたのは「シャア専用ザク」。得票数は310票で、得票率16.6%でした!

 「機動戦士ガンダム」における最大のライバルである、シャア・アズナブル専用機が見事に1位を獲得。量産型と異なる「赤」に塗装され、さらに“通常の3倍のスピード”を誇るとされる強烈な印象、そしてシャアというカリスマ性あふれるライバルが乗る機体であることが、多数のファンからの人気を集める結果となりました。

 ちなみに、もともと「シャア専用ザク」は、いわゆる「量産型ザク」の専用機という位置づけでしたが、後にジオン軍の指揮官用のバリエーションとして「MS-06S」というタイプが設定され、本機「シャア専用ザク」は、そのS型をカスタマイズした機体であるとされています。

「MS-06S」バンダイホビーサイトより引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング