メディア

山梨県で人口の多い市町村ランキングTOP27! 1位の「甲府市」に次ぐ2位は?【2020年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 信玄餅や郷土料理のほうとう、富士山などで知られる山梨県。2020年10月1日時点でその人口は80万人を超えますが、各市町村はどれくらいの人口を抱えているのでしょうか?

 今回は総務省の「国勢調査」のデータをもとに「山梨県で人口の多い市町村ランキング」をお送りします。

(出典:総務省統計局「令和2年国勢調査 」

advertisement

第3位:南アルプス市(6万9459人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は南アルプス市でした。人口は6万9459人です。

 南アルプス市は山梨県の西部に位置し、長野県伊那市や静岡県静岡市に隣接しています。「南アルプス市」という名前は、一般公募により2002年に決まったもの。その名の通り、日本第2位の高峰・北岳をはじめ仙丈ヶ岳など、南アルプス北部の山々が連なっています。

advertisement

第2位:甲斐市(7万5313人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は甲斐市でした。人口は7万5313人です。

 甲斐市は山梨県の北西部に位置し、甲府市や南アルプス市などに隣接しています。面積は約72平方kmと小さく、山梨県の面積の1.6%程度。地形は南北に細長く、北部に丘陵および山岳地域、南部に釜無川左岸の平坦地が広がっています。

advertisement

第1位:甲府市(18万9591人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は甲府市でした。人口は18万9591人です。

 甲府市は山梨県の中央部分に位置し、南北に長い地形になっています。人口は2位の甲斐市の2.5倍以上で、県全体の約23%を占めています。また甲府市は「『日照時間』が長い都道府県ランキング」で、県庁所在地の中で最も日照時間が長い市となったことがあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.