メディア

声優「内山昂輝」さんが演じたテレビアニメキャラ人気ランキングTOP31! 1位は「ユーリ・プリセツキー」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 子役としてデビューし、2005年から声優としても活躍する「内山昂輝」さん。多くの魅力的なキャラクターをこれまで演じてきています。そこで、2022年2月16日から2022年2月23日までの間、ねとらぼ調査隊では「内山昂輝さんが演じたテレビアニメのキャラで一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計5491票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それではランキングの結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:狗巻棘「呪術廻戦」

出典「Amazon.co.jp

 第3位は684票を集めた呪術廻戦の「狗巻棘」です。東京都立呪術高等専門学校に通う2年生で、言葉に呪力をこめて攻撃する「呪言師」の末裔として活躍。自分の言葉で仲間を傷つけてしまうこともあり、普段は「しゃけ」「おかか」など、おにぎりの具で会話します。呪言ではのどを酷使するため、常に炎症を抑える薬などを持ち歩いています。現在公開中である映画「劇場版 呪術廻戦 0」でもその様子が描かれています。

 印象的なセリフが多い狗巻の声を、内山さんは透明感のある声で演じています。コメント欄では「狗巻くんは仲間のために体をはれる友達思いのやさしい人」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:月島蛍「ハイキュー!!」

出典「Amazon.co.jp
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

古舘春一
460円(07/02 09:11時点)
発売日: 2015/12/04
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は1067票を集めたハイキュー!!の「月島蛍」です。烏野高校男子バレー部のミドルブロッカーで、1年生の時から190cmに近い身長をほこり試合でも活躍。皮肉を言うことが多く、性格が悪い印象のキャラクターとして描かれます。しかし、実際は仲間思いで家族思いの一面を持っています。物語が進むにつれ、人間として成長していく蛍を、内山さんは感情豊かに演じました。コメント欄では「冷静なのに熱くて、嫌味が多いけど貪欲で。そんなツッキーの声は内山さんしかありえない」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:ユーリ・プリセツキー「ユーリ!!! on ICE」

出典「Amazon.co.jp

 第1位は1339票を集めたユーリ!!! on ICEの「ユーリ・プリセツキー」です。ロシアのフィギュアスケート選手で、練習嫌いながら華麗な技で無敵をほこっていた天才肌の選手として描かれます。見た目の美しさに反して、リンクの外では素行が悪いキャラで問題人物。そういったわがままな性格など、内山さんが喜怒哀楽をうまく表現して人気となっています。コメント欄では「ちょっと悪い系ショタボがめちゃくちゃ好みです」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング