メディア

おしゃれな書類トレーおすすめ3選 素材・形状別に紹介

【おしゃれな書類トレーを紹介!】素材、形状の2つのポイントから選び方を解説。インテリアに馴染むおしゃれな書類トレーを厳選して紹介します。

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

【おしゃれな書類トレーを紹介!】素材、形状の2つのポイントから選び方を解説。インテリアに馴染むおしゃれな書類トレーを厳選して紹介します。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で、在宅ワークにシフトした方も多いのではないでしょうか。自宅で仕事をしていると書類の置き場所に困りますよね。

 書類トレーというと事務用の無骨なデザインの印象がありますが、実は意外とおしゃれな書類トレーが増えています。

 そこで今回はおしゃれな書類トレーを素材、形状の2つのチェックポイントとともに紹介します。

advertisement

書類トレー:木製かスチール製か。素材をチェック!

 自分の部屋にこだわりがあって統一感を持たせている人、あまり気にしないという人、それぞれいると思います。ただ、在宅が増えたからこそ、仕事のやる気を出すためにも良い環境を作っておくことは大切ですよね。さらに、Zoomなどを使ったオンライン会議も増えています。常にヴァーチャル背景だけというのも味気ない……。そんなときに、部屋の雰囲気に合わせた小道具が映っていると、会議相手に与える印象も変わってくるはず。

 自分の部屋の雰囲気に合わせたものを選びたい! 相手に与える印象を変えたい! そんなときに書類トレーの素材に注目してみてはどうでしょうか?

 木製やスチール製、プラスチック製もありますし、一口に書類トレーと言っても、いろいろな選択肢があります。インテリアとの統一感だけでなく、値段や機能性を重視するのもありですね。

木目調の書類整理トレー (引用元:無印良品
advertisement

書類トレーの形状や向きをチェック!

 書類トレーの形状は大まかに、引き出し(チェスト)タイプ、オープンタイプ、ボックスタイプの3タイプに分けられます。

 引き出し(チェスト)タイプはホコリが付かないことがメリットとして挙げられます。またラベリングしやすいため、整理がしやすいのもポイント。

引き出し(チェスト)タイプの例(引用元:Amazon

 サッと取り出しやすく1カ所にまとめたいという方は、オープンタイプがおすすめ。重ねることで幅を取らずに収納スペースを増やすことができます。

オープンタイプの例(引用元:Amazon

 ボックスタイプは人に見られてはいけない書類や、汚れてはいけない重要な書類を入れておくのに便利です。また、使わない時は蓋を閉めて別の場所に収納しやすいので保管に便利です。

ボックスタイプの例(引用元:Amazon

「収納する向き」にも注目

 また、トレーの向きも重要なポイント。机の幅に余裕があれば横向きに差し込むタイプのものが便利です。机の手前の空間を広く使えるため、作業スペースを確保しやすくなります。

 一方で、スタンダードに売られているものは用紙を縦方向に差し込むタイプのものが多いです。机の端などにおけばそれほど邪魔になりません。書類を縦向きに使うことが多い人には、縦向きの書類トレーがおすすめです。

 トレーの向きは机の上の配置と作業のしやすさに大きく影響します。机のサイズや利用する書類のタイプを考慮しながら、あらかじめ、どこに配置するのかも決めてから購入しましょう。

advertisement

厳選! おすすめの書類トレーはコレ!

シックな木製素材のタイプ

引用元:楽天市場

 チーク材でできた、A4サイズの書類が収納できる書類トレー。

 木目の温もりが素敵な印象を演出してくれます。書類仕事を一つ終えて、トレーに書類をしまう瞬間に、少しほっこりとした気分になれそうですね。

 スタッキング可能で縦に積み重ねることができます。小さな足がついていて、積み重ねた場合でもズレを防止してくれます。幅26cm×奥行き34cm×高さ8cmの商品です。

シンプルなスチール製の引き出しタイプ

引用元:楽天市場

 IKEAの商品ラインナップから紹介するのは引き出しタイプの書類トレー。コルクの中敷付きでトレーを出し入れする際に書類が滑りません。

 スチール製の白くシンプルなデザインは、どんなインテリアにも合うでしょう。

 自宅がモダンなオフィスに早変わりしそうですね。パソコンの持つ無機質な雰囲気とも相性が良さそうです。幅32cm×奥行き25cm×高さ32cmで、A4サイズの書類が収納できます。

木製素材で横向きに差し込むタイプ

引用元:楽天市場

 上記の2商品とは異なり、用紙を横向きに入れる書類トレーです。

 机の手前部分を広く使えますので、作業スペースを確保しやすくなります。

 木目調のデザインで、2種類のカラーから選べます。深い色のウォールナットは落ち着いた雰囲気を演出。明るい印象のアッシュは、色々な部屋に馴染みそうです。このように、今持っているインテリアに合った色を選べるのも嬉しいですね。約幅32cm×奥行22.5cm×高さ12cmで、A4サイズの書類が入ります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.