メディア

好きな「オフコース」のシングル曲ランキングTOP30! 1位は「秋の気配」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1967年から1989年まで活動していたフォークロックバンド「オフコース」。ソロとしても大活躍をする小田和正さんをリーダーに、数多くのヒットソングを生み出しました。そこで、2022年2月23日から3月2日までの間で「オフコースの一番好きなシングル曲はどれ?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数6911票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!  さっそくランキングを見ていきましょう。

advertisement

第3位:さよなら

出典「Amazon.co.jp
さよなら"

さよなら

250円(08/18 10:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は473票を集めた「さよなら」です。1979年に発売された17枚目のシングルで、冬の悲しい別れを歌った作品となりました。美しいメロディーで切ない恋の終わりが描かれ、坂本冬美さんや上白石萌音さんなど多くのミュージシャンにカバーされています。コメント欄では「初めてのシングルヒットという事で、思い出深い『さよなら』を選びました」「小田さんと鈴木さんのツインボーカルなのに、一人の声に聞こえてしまうハーモニーは逸品」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:Yes-No

出典「Amazon.co.jp
【EP】オフコース「YES・NO/愛の終わる時」"

【EP】オフコース「YES・NO/愛の終わる時」

オフコース
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は1157票を集めた「Yes-No」です。1980年に発売された19枚目のシングルとなりました。好意を寄せている女性に、好きな人がいるのか? 自分が好きなのかを聞けない不器用な男性を描いています。コメント欄では「ライブ映像は毎日持ち歩いて、見たい時に見ています」「曲の完成度の高さはハンパない。ニューミュージックの金字塔だと思います」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:秋の気配

出典「Amazon.co.jp
秋の気配"

秋の気配

250円(08/18 10:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は1207票を集めた「秋の気配」です。1977年に発売された11枚目のシングルで、グループ名が「オフ・コース」から「オフコース」に変わった作品となります。「僕があなたから 離れてゆく」と歌われる別れの曲で、稲垣潤一さんや槇原敬之さんがカバーしています。コメント欄では「中学生のころ初めて聞いたときに、なぜか涙がでたことを思い出します」「この曲のベースラインは最高」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング