メディア

【都心・一人暮らし】「家賃のわりに広い部屋」に住める駅ランキングTOP10! 1位は「高野」駅【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第1位:高野駅

advertisement

解説

 1位となったのは「高野駅」です。「こうやえき」と読む、同じく日暮里・舎人ライナーの駅で、扇大橋駅から見沼代親水公園方面の1駅隣にある駅です。2020年度の1日平均乗降人員は5080人となっており、都内としてはかなり静かな駅と言えるでしょう。

 駅周辺の物件の平均賃料は8.1万円、平均専有面積は32.1平方メートルで、賃料から導き出した理論面積24.3平方メートルとの比率は132.4%となるそうです。

advertisement

調査概要

調査期間2022年1月24日
調査方法・山手線の駅、山手線のいずれかの駅まで20分以内で到達可能な駅が最寄り駅(※データ抽出時に物件数50件未満の駅は除外)
・ワンルーム、1K、1DK、1LDK
・駅徒歩15分以内
・築40年以内

(出典元:LIFULL「家賃のわりに広い部屋に住める駅ランキング2022~都心一人暮らし編」

画像は「写真AC」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.