メディア

神奈川県民が選ぶ「首都圏で住みたい街(駅)」ランキングTOP20! 第1位は「横浜」!【2022年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「SUUMOリサーチセンター」は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県に在住している20~49歳の男女へのWEBアンケートを基に、「SUUMO住みたい街ランキング2022 首都圏版」を発表しました。

 本記事ではデータを基に「神奈川県民が選んだ住みたい街」を紹介します。それではTOP3から見てみましょう。

(出典元:SUUMOリサーチセンター「SUUMO住みたい街ランキング2022 首都圏版」

advertisement

第3位:海老名

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「海老名」です。神奈川県の中央に位置する駅で、JR相模線・相鉄本線・小田急線が乗り入れています。商業施設「ららぽーと海老名」と直結しており、都心への移動にも買い物にも困りません。

 高速道路には「海老名インターチェンジ」があり、車で関西方面へも移動しやすく、日本最大級の「海老名サービスエリア」を楽しむこともできます。2017年2月には駅周辺に創出エリア「めぐみ町」が誕生。さらに進化を遂げています。

advertisement

第2位:武蔵小杉

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「武蔵小杉」。東急東横線・JR横須賀線・湘南新宿ライン・目黒線など、多くの路線が乗り入れていることで、都心にも横浜方面にも移動がしやすい便利な駅です。

 駅周辺には多くのタワーマンションが建ち並び、商業施設も次々とオープンして住みやすい街に進化しています。多摩川沿いは自然が豊かでサイクリングやバーベキューなどを楽しむことも。

advertisement

第1位:横浜

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「横浜」です。JR線・私鉄・地下鉄の各線が乗り入れるターミナル駅で、都心から神奈川県全域まで移動できる便利な駅。駅周辺には多くの商業施設があり、買い物に困ることがありません。ラーメン店の激戦区にもなっており、家系の元祖となる「吉村家」には連日長い行列ができています。

 ランドマークのみなとみらいにも移動しやすく、駅前を離れれば閑静な住宅街。サッカー場が有名な「三ツ沢公園」など自然が豊富な点からも人気となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.