メディア

紅葉の季節に行きたい「遊べる紅葉ランキング」発表 伊香保温泉、中尊寺を抑えて1位になったのは……

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートライフスタイルの旅行情報紙「じゃらん」が、紅葉についてのアンケートを実施し、「遊べる紅葉ランキング」を発表しました。今回はその結果をご紹介します。

 また、これにあわせて「どのような紅葉スポットに魅力を感じますか?」というアンケートも実施。70%以上の人が「散歩がてら楽しめる」と回答しており、「遊べる紅葉ランキング」でも温泉街、寺院、公園などがランクイン。そのほか、アスレチックや屋形船なども人気を集めているようです。

advertisement

第1位 蔵王ロープウェイ

 遊べる紅葉ランキングで1位となったのは、山形県の蔵王ロープウェイ。空から眺める一面の紅葉は、ロープウェイだからこそ楽しめる光景です。山頂から色づき始めるため、紅葉風景を長期間楽しめるのも魅力。

advertisement

第2位 伊香保温泉 河鹿橋

 第2位は群馬県の伊香保温泉にある河鹿橋。周囲の楓やもみじが鮮やかに色づく名所として知られ、見頃の時期には夕方からライトアップされます。ちょうどいいタイミングで見られるよう、午後から石段をゆっくり上り始めるのがおすすめなんだそうです。

advertisement

第3位 中尊寺

 岩手県の中尊寺が3位。3000点以上の国宝・重要文化財を伝える天台宗の寺院。本堂や金色堂をはじめ多くの堂塔が点在しており、境内の探索だけでも楽しめます。

 ランキング 10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.