メディア

【約5万票集まる】最も人気のある「平成ライダー」が決定 主演俳優の「平成ライダーの1位を目指す」が現実に

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 9月13日から10月12日まで、ねとらぼ調査隊では「『平成ライダー』全20作品、 あなたが一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施しました。

 このアンケートは、2000年に放送開始となった仮面ライダークウガから2018年に放送開始となった仮面ライダージオウまで、平成の時代に放送された仮面ライダー20作品が対象。ねとらぼ読者から人気の平成ライダーは、どの作品だったのでしょうか。

 今回のアンケートでは、なんと票数4万8963票もの投票をいただきました。それでは、ねとらぼ読者の選んだ平成ライダーを見ていきましょう。

画像は仮面ライター公式ポータルサイトより引用

第3位 仮面ライダー電王

 第3位となったのは、2007年1月から2008年1月まで放送された仮面ライダー電王でした。投票数は4271票、得票率は8.7%となっています。

 憑依するイマジンによって性格が変化するのが特徴で、あたかも別の仮面ライダーのように見えるとの声も。コメントでは「コミカルで見やすい」「どんな気分の時に見ても楽しくなれる」といったストーリーの明るさを評価する声や、「ストーリーの面白さ、キャラが立っている」と総合的に評価する声が見られました。

第1話「俺、参上!」"

第1話「俺、参上!」

佐藤健, 秋山莉奈
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位 仮面ライダーW

 第2位となったのは、2009年9月から2010年8月まで放送された仮面ライダーWでした。投票数は5871票で、得票率は12.0%。第1位の作品との差は151票と、接戦の結果となりました。

 2人で1人の仮面ライダーに変身することで、カラーリングが左右非対称になるという、平成ライダーの中でも極めて斬新な仮面ライダーW。そのインパクトもさることながら、ストーリーやキャラクターの魅力が強く、完成度の高い作品として多くのファンに愛されているようです。

 また、現在は正統続編となる『風都探偵』も連載中。左翔太郎とフィリップの活躍から目が離せません。

第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」"

第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」

桐山漣, 菅田将暉, 山本ひかる
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位 仮面ライダーオーズ/OOO

 第1位となったのは、2010年9月から2011年8月にかけて放送された、仮面ライダーオーズ/OOOでした。投票数は6022票で、得票率は12.3%となっています。

 シリアスなストーリーの中に織り込まれたコミカルさ、登場人物への感情移入といった点から評価する声が多く見られました。特に映司とアンクとのやり取りが好きといった声が多く、最終回で涙したとのコメントも非常に多く寄せられていました。

 また、作中に登場するアイテムを再現した「オーメダル」は、社会現象ともいえるほどの人気となり、当時は現実でも争奪戦が発生していました。

主演の渡部秀さんのツイート
泉信吾役の三浦さん
泉比奈役の高田さん

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.