メディア

「スーパー戦隊シリーズ」劇場版・Vシネマ作品人気ランキングTOP30! 第1位は「テン・ゴーカイジャー」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2月23日から3月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「『スーパー戦隊シリーズ』の劇場版・Vシネマで好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、「特撮東映ファンクラブ」の配信作品で「劇場版」として紹介されている作品をベースとした86作品。好きな作品が投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計1002票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

出典「Amazon.co.jp」

 第3位は「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」。得票数61票、得票率6.1%でした。

 2012年に公開された作品で、スーパー戦隊シリーズの「海賊戦隊ゴーカイジャー」と、宇宙刑事シリーズの「宇宙刑事ギャバン」が共闘し、悪に立ち向かうというクロスオーバー作品。現代のヒーローと往年のヒーローが夢の共演を果たしたことで、大きな話題となりました。

advertisement

第2位:ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」。得票数91票、得票率9.1%でした。

 東映創立60周年を記念する作品として2011年に公開され、歴代スーパー戦隊から総勢199人の戦士たちが登場する本作。歴代のスーパー戦隊やメカが集う、レジェンド大戦を描いています。

 コメントでは「控えめに言って最高!」「スーパー戦隊史上に残る名作です。特にロボ戦が最高でした」といった感想が寄せられていました。

advertisement

第1位:テン・ゴーカイジャー

出典「Amazon.co.jp」

 第1位は「テン・ゴーカイジャー」でした。得票数152票、得票率15.1%で堂々の1位に選ばれています。

 2021年に期間限定上映された作品で、宇宙海賊ザンギャックの侵略を阻止してから10年後の地球を舞台に、公営ギャンブル「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」を巡るスーパー戦隊と地球人の新たな関係性を描いています。

 本作の上映決定の情報が解禁された際には、国内のみならず海外においても反響を呼びました。コメントでは「10年目に全員そろった『テン・ゴーカイジャー』。ファンの気持ちに100点で応えてくれました!」との声が寄せられています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング