メディア

「笑顔トレーニング」で、マスクで疲れた表情筋をリフレッシュ!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 笑顔トレーナーの川野恵子が『笑顔トレーニング』を紹介した。

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」

 ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」では、マスクで疲れた顔の表情筋をリフレッシュするために、笑顔トレーニングについて取り上げた。笑顔トレーニングとは、顔の表情筋のなかでも、特に「笑顔」に必要な筋肉を鍛える顔の体操。

 マスク着用であまり意識しなくなっている口周りのたるみ・二重アゴに効く顔の運動を、一般社団法人「笑顔トレーナー協会」代表理事・川野恵子氏が紹介。

笑顔トレーナーの川野恵子による解説

 マスクをしていると、特に目の表情が注目されやすいので、パッチリとした魅力ある目元を目指しましょう。目の周りの筋肉、特に上まぶたの『眼瞼挙筋』という筋肉は弱りやすく、さぼりやすい筋肉と言われます。

 目を大きく見開こうとするとき、『皺眉筋(しゅうびきん)』という『眉毛の筋肉』でまぶたを持ち上げようとしてしまい、そうすると上まぶたの筋肉は使う機会が減ってしまって、更に筋力が弱まってしまいます。

 そこで、眉毛を指で押さえ、目を大きく見開きましょう。だいたい1回3秒を目安としていますが、涙が出てしまったり疲れてしまう方は、もう少し短い秒数に調整して下さい。

 では、両手の人差し指を準備しましょう。左右それぞれ、眉毛の少し上に添えて、眉毛を下向きに押さえます。このとき眉間を広げるように押さえると、眉間のシワ予防にもなりますよ。

 胸を張って、お顔を正面に向け、肘と肘を近づけ、肩はリラックスしましょう。鼻から息を吸いながら、目を大きく見開きます。眉毛が上に上がらないよう押さえて、口から息をふーと吐きながら、指を外して目を閉じてリラックスします。

 眉毛が上がろうとするのを、人差し指で感じたでしょうか? もう1回やってみましょう。人差し指を用意して、眉毛を下向きに押さえます。胸を張って、お顔正面、肘と肘を近づけ、肩リラックス!

 鼻から息を吸いながら目を大きく見開いて、1、2、3。ふーと息を吐きながら指を外して、目を閉じてリラックスします。

 1回3秒が1セット。1日2回~3回行ってみて下さい。目の周りの血行がよくなって、まぶたが軽くなりスッキリしますよ。

(ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」5月11日放送分より)

advertisement

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4
毎週月曜〜木曜 16:00 – 18:00番組HP
素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

ランキング