メディア

「千葉県」で人口密度の高い街ランキングTOP30! 1位は「浦安市」【2020年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年の国勢調査によると、人口約628万人を擁する千葉県の人口密度は1218.5人/平方kmとなっています。そんな千葉県には54の市町村があり、千葉市には6つの行政区が設置されていますが、人口密度が高いエリアはどこなのでしょうか?

 そこで今回は、国勢調査のデータをもとに「千葉県で人口密度の高い市区町村ランキング」を紹介します。

(出典:総務省「令和2年(2020年)国勢調査」

advertisement

第3位:習志野市(8402.3人/平方km)

画像は「写真AC」より

 第3位は「習志野市」でした。人口密度は8402.3人/平方kmです。

 県北西部に位置する習志野市は、千葉市や船橋市などに隣接。東京都心部までは30km圏内と比較的近く、JR津田沼駅もあることから東京方面へのアクセス性に優れています。そのためベッドタウンとして栄えてきた街であり、2020年の国勢調査時点の人口は約18万人。対して2022年1月時点での面積は20.97平方kmで、千葉県の市のなかでは浦安市に次いで小さい市となっています。

advertisement

第2位:市川市(8645.4人/平方km)

 第2位となったのは「市川市」。人口密度は8645.4人/平方kmです。

 県北西部にある市川市は、船橋市や松戸市などと隣接しており、江戸川を挟んで東京都江戸川区や葛飾区とも面しています。2020年10月時点の人口は、県内4位となる約50万人。JR総武線や京成線、東京メトロ東西線などが通っており、都心部へアクセスしやすいのも魅力です。市川市は、市域のうち約43%が宅地用、そのうち約79%が住宅用地になっているとしており、市内には住宅街が多いことがうかがえます。

advertisement

第1位:浦安市(9905.3人/平方km)

画像は「写真AC」より

 第1位は「浦安市」でした。人口密度は9905.3人/平方kmです。

 市川市と東京都江戸川区に隣接する浦安市は、2022年1月時点での面積は17.3平方kmと、千葉県の市のなかでは最も小さい市。JR京葉線や東京メトロ東西線などを利用することができ、都心部にもアクセスしやすい立地です。市の多くが埋め立て地となっており、大規模な住宅地が多数作られたことで人口が増加。また東京ディズニーリゾートが位置する街としても著名で、いまなお発展を続けている街です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング