メディア

あなたが2020年のM-1グランプリで優勝すると思うコンビは?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2001年から始まったM-1グランプリ。2020年の大会も準決勝進出コンビまで決定し、いよいよ大詰めが近づいてきました。

 今回は、「あなたが2020年のM-1で優勝すると思うコンビは?」というアンケートを実施。あなたが優勝すると思うコンビに投票してください。それではまず、準決勝進出コンビの一部を解説付きで紹介します。

advertisement

オズワルド

 結成6年のオズワルド。ボケ担当の畠中さんは北海道出身、ツッコミ担当の伊藤さんは千葉県出身の東京吉本所属のお笑いコンビです。関西系の漫才とは異なり、スローで独特な雰囲気を醸し出す畠中さんのボケと、伊藤さんのシュールなツッコミが武器です。M-1での最高成績は、2019年の7位。

advertisement

ニューヨーク

 東京吉本所属のニューヨーク。三重県出身の屋敷さんが主にツッコミを担当し、山梨県出身の嶋佐さんが主にボケを担当しています。シニカルなネタで漫才やコントを行うことが多く、以前からネクストブレイクを期待される実力派コンビ。

 M-1での最高成績は2019年の10位。2020年9月に行われたキングオブコントでは、惜しくも準優勝となりました。ちなみにニューヨークのYouTubeチャンネルは、登録者数14万人を突破。さまざまなネタを鑑賞できます。

advertisement

マヂカルラブリー

 コンビ結成は2007年と、中堅どころに入ったマヂカルラブリー。東京吉本所属で、ボケとネタ作り担当の野田クリスタルさんと、ツッコミ担当の村上さんによるお笑いコンビです。野田さんはピン芸人としても活動しており、2020年のR-1ぐらんぷりでは、見事優勝を果たしました。

 M-1での最高成績は、2017年の10位が最高記録で、昨年は惜しくも準決勝で敗退。今年こそ、決勝進出を果たせるか注目です。

advertisement

からし蓮根

 大阪吉本所属で、ツッコミ・ネタ作り担当の杉本さんと、ボケ担当の伊織さんによりお笑いコンビです。ともに熊本県出身で、漫才中も熊本弁を使います。高校1年の時に同じクラスになったことから、コンビ結成。M-1での最高成績は2019年の6位で、2020年を含めると4年連続で準決勝に進出しています。

advertisement

見取り図

 結成2007年と、今年で13年目を迎えた大阪吉本所属の見取り図。ツッコミ担当の盛山さんと、ボケ担当のリリーさんによるお笑いコンビです。

 M-1での最高成績は2019年の5位ですが、その審査員全員が90点以上をつけ649点を獲得。ちなみに2018年も決勝進出を果たし、9位にランクインしています。今年は3年連続の決勝進出だけではなく、夢の優勝を果たせるでしょうか。

advertisement

優勝するのはどのコンビ?

 M-1準決勝では全部で26組が決勝進出を目指して争います。お笑い好きの人も、そうでない人も、今年のM-1で優勝すると思うコンビに、投票よろしくお願いします。

advertisement

アンケート

あなたが2020年のM-1で優勝すると思うコンビは?
合計:3376票
実施期間:2020/12/01〜2020/12/07
投票は締め切りました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.