メディア

稲垣吾郎さん出演決定に湧いた「スカーレット」第16週 三津の秘めた恋心と喜美子の燃え上がる情熱

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

   滋賀・信楽で育った少女が、やがて男性ばかりの陶芸家の世界に飛び込み、自分だけの陶芸を目指していく物語「スカーレット」。今週も視聴者の評価と感想をお届けします。

advertisement

「スカーレット」第16週(1月20日~25日放送)のあらすじ

  八郎(松下洸平)が不在の間、作陶に精を出す喜美子(戸田恵梨香)。ある晩、照子(大島優子)と信作(林遣都)と3人で語り合った喜美子は信楽焼のカケラを初めて2人に見せる。そのことが喜美子の作陶への意欲をさらにかきたてる。

 一方、信作は百合子(福田麻由子)にきちんと結婚を申し込む。戻ってきた八郎は、ジョージ富士川(西川貴教)と一緒だった。富士川は以前見たカケラをもう一度見たいと言う。窯業研究所の柴田(中村育二)と富士川の話から、カケラの色は釉薬(うわぐすり)をかけずにまきで焼いただけの自然の産物だということが分かる。

 カケラの色を再現したい思いに駆られる喜美子。まきで焼く穴窯を作った人を探すと、喜美子が子どもの頃に出会った慶乃川(村上ショージ)にたどり着く。亡き慶乃川のおいの話によると、穴窯には莫大なまき代がかかるという。諦めかけた喜美子の背中を押したのは八郎だった。

 半年がかりで穴窯が完成。いよいよ火を入れるが、なかなか目標温度に到達しない。不安になった喜美子が八郎に相談しようと工房に行くと、八郎と三津(黒島結菜)が寄り添って眠っていた。目覚めた三津は八郎に顔を近づけ…。 (「スカーレット」公式サイトより)

「スカーレット」(C) NHK
advertisement

「スカーレット」第16週のネット上での評価

 ネット上での『スカーレット』第15週の評価は、「ポジティブ」が 81.5%となりました。

advertisement

第16週最大の盛り上がりポイントは1月22日の出演予定者発表!

 スカーレット第16週、Twitter上がもっとも盛り上がったのは、1月22日に発表された新キャスト・稲垣吾郎さんについてでした。稲垣さんは今後、医師役での出演が決まっており、朝ドラに出演するのは1989年の「青春家族」以来30年ぶり2回目です。

advertisement

三津のキス未遂……

 スカーレット第16週で、もっとも視聴者をモヤモヤさせたワンシーンが、穴窯の蒔入れシーン。穴窯の温度を上げるため、喜美子と交代で薪入れの番をしていた八郎。休憩の番になり、三津と2人、工房で休んでいましたが、先に起きた三津が眠る八郎にキスを……したのか? という展開に。この回の放送日が1月25日の土曜日で、月曜日まで待たないといけないということもあり、Twitterでは「この気持ちを月曜日まで引っ張るのか!」や「(次週予告の内容から)来週八郎と喜美子に何が起こるの?」など、ネット上は先が気になる様子でした。

 また、このシーンの前には、八郎に寄り添うように眠る三津を喜美子が目撃。これにネット上では「恋愛に疎い喜美子は、ここで初めて三津の八郎への思いに気がついたのでは」や「八郎さん、来週までこの気持ちはどうしたらいいの」といったコメントが。一方で、「いつもどおりに接していたら弟子に惚れられ、嫁の夢を後押して、お金を稼いで、お小遣い0なのに、責められる八郎さん」といった八郎の現状をおもんばかる人も。

advertisement

直子の変わり身にほっこり

 三津の登場以来、Twitter上では一部から「朝から不倫現場を見せられている」という声が。しかし、こうした中で視聴者の癒やしとなったのが、河原家のトラブルメーカー直子でした。直子は今回、喜美子の穴窯作りに母マツのへそくりが使われることに怒りましたが、その後の展開に多くの視聴者が反応して、Twitterでは「切り替え早くて、そっけない態度で喜美ちゃんをフォローしていて、実は優しい直子」「直子爆発したらあっと言う間に終わらすのいいな」などの声が見られました。

 また、直子が怒って外に飛び出した後、居間に残された百合子と喜美子が繰り広げた会話にも視聴者は和んだようで、「30秒で戻って来た直子」「直子の生態を知り尽くしてる喜美子百合子」といったコメントが散見されました。

advertisement

幼なじみ3人のワチャワチャ感

 スカーレット第16週は、週初めの月曜日にもある事件が。それは照子の離婚宣言。しかし、それが一過性のものであると知っている喜美子と信作。この3人の関係性にネット上では「腐れ縁の3人やけど、本当にいいな。喜美子も照子も信作も、子どもみたいになれる時間があって」「恒例行事(夫婦ゲンカ)のお陰で3人が集まれる機会を作る照子、流石です(笑)」などの声が見られ、幼なじみ3人の時間にほのぼのとしたようです。

 また、信作といえば第15週から「結婚の挨拶がなかなかできない」という状況が続いています。そのため、信作と百合子の結婚話が話題にのぼる度、いつ挨拶できるのか、という声が上がります。

 さらに第16週では、信作が百合子に対して、正式にプロポーズしたシーンがあり、「多数決じゃなく、きちんと男として、けじめをつける信作」「信作が自分で決めて自分の言葉でプロポーズしたのいい」など、応援する声が数多くツイートされていました。なお第16週、信作がスキップをして大怪我をしたくだりでは、「スキップして(たぶん)自爆した信作」や「どうやったらスキップでコケただけでそんな大ケガになるの?」といったコメントが見られ、愛されキャラっぷりが止まりませんでした。

advertisement

まとめ

 第16週のスカーレットでは、照子の離婚騒動や八郎と三津の気になる関係、信作の正式なプロポーズ、喜美子、念願の穴窯完成などがストーリー上、大きな流れとなりました。しかし多くのネットユーザーが反応したのは、稲垣吾郎さんの出演決定の話題。これにより、終盤に向けて大きく盛り上がることとなりました。

今回紹介した「連続テレビ小説『スカーレット』」はAmazonプライム・ビデオで視聴できます。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.