メディア

【人気投票】「ごちうさ」アニメ3期記念! あなたの心が一番ぴょんぴょんする子は誰?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年10月からアニメの3期がスタートした『ご注文はうさぎですか?』(ごちうさ)。主人公のココアが高校進学を機にやって来た下宿先の喫茶店を舞台に、ほのぼのした日常や時に起こるドタバタ、年頃の悩みなどを描いた人気4コマ漫画です。

 全体的にテンポ良くギャグを畳みかけるコメディチックな作風ですが、キャラクターたちの愛らしい振る舞いや尊い友情も大きな特徴。アニメ1期が放送されると、その魅力に癒やされる人が続出し、1期のオープニングテーマの歌詞を引用したフレーズ「あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜」は、ネット上で流行語となりました。

画像は「ご注文はうさぎですか? BLOOM」公式Webサイトより引用

 今回ねとらぼ調査隊では、そんな「ごちうさ」のアニメ3期スタートを記念して、キャラクター人気投票を実施します! 投票対象は、1期2期のアニメ公式ページの「Staff&Cast」で紹介されているキャラクターです。あなたの心が一番ぴょんぴょんする子を教えてください!

 それでは投票の前に、キャラクターについて簡単に紹介していきます!

advertisement

ココア

 高校に通うため、下宿先の喫茶店「ラビットハウス」にやって来た、天真爛漫で“もふもふ”が大好きな主人公の女の子。いつも前向きでテンションが高く、裏表が無い性格が魅力です。入学式の日を間違えるなどそそっかしい一面や、妹思いが過ぎてチノちゃんのジグソーパズルを勝手に完成させてしまうなど、やる気が空回りして失敗してしまうことも。文系は壊滅的に苦手だけど、理系科目は得意という意外な一面も持っています。

advertisement

チノ

 ココアがやって来た喫茶店「ラビットハウス」の一人娘。物静かなしっかり者で、コーヒーに詳しい女の子。初対面のココアに「なんだこの客……」と辛らつな心の声を発したり、手伝いを申し出たココアにいきなり“いらない子宣言”を突きつけたり、ナチュラルにきつい一面も。それでも容赦なく距離感を詰めてくるココアに戸惑いつつも、いつしか彼女がいない時にココアシックに陥るほど、かけがえの無い存在に。大人びて見えますが、コーヒーを飲む時は砂糖とミルクが欠かせない年相応の一面も。

advertisement

リゼ

 クールで優しいみんなのお姉さんといった雰囲気の頼れる女の子。「ラビットハウス」のアルバイト。絵もバレエも上手、運動神経も抜群と非の打ち所がありません。ただ父親が軍人の影響か、背後に人が立つと反射的に忍ばせた銃を突きつけたり、見た目の怪しい人をスパイや運び屋と思い込んだり、ちょっと物騒な常識を身につけてしまっています。かわいい衣装を見かけると、ついつい着た自分の姿を妄想してしまうなど、わりと乙女な一面も。

advertisement

千夜

 和風喫茶「甘兎庵」で働く女の子で、ココアのクラスメイト。おっとりした性格で、幼馴染みのシャロを常に気遣うなど優しさにあふれています。ココアに高校までの道のりを案内する時、間違って中学へ連れて行ってしまうなど、ちょっと抜けた一面も魅力的ですね。喫茶店のメニューに、中身がまるで想像できない必殺技めいた名前をつけるのが大好き。ココアと波長が合うテンションの持ち主で、ボケ役として場をかき回すこともしばしば。

advertisement

シャロ

 ハーブティーがメインの喫茶店「フルール・ド・ラパン」で働く、ウサギが苦手な女の子。リゼの学校に通う後輩で千夜の幼馴染み。暴漢に襲われた(野良ウサギが道にいて通れなかった)ところをリゼに救われて(リゼがウサギを追い払ってくれて)以来、彼女に憧れています。普段はツッコミ役ですが、マグカップなど陶器を前にすると興奮したり、カフェインを摂取するとテンションが異常に高くなったり、歯止めが効かなくなることも。いつも周りの暴走に巻き込まれっぱなしですが、最後にはなんだかんだ付き合ってくれる優しい女の子です。

advertisement

マヤ

 チノちゃんとメグといつも一緒にいる、対お姉ちゃん用決戦部隊「チマメ隊」の一人で、チノちゃんのクラスメイト。いつも明るくノリが良い元気印な女の子です。宝探しゲームでココアが用意したプレゼントを「一番いらねー!」と笑い飛ばすなど、わりと容赦ない性格をしています。アクション映画やCQC(軍隊などで使われる近接格闘術)が好きなど、リゼと似た面が多く、そのためかリゼに憧れています。メグとは驚くほど以心伝心。

advertisement

メグ

 チノちゃんとマヤといつも一緒にいる、対お姉ちゃん用決戦部隊「チマメ隊」の一人で、チノちゃんのクラスメイト。ほんわかのんびりした癒やし系ですが、マヤの悪ノリにも積極的に協力する、いたずらっ子な一面も。母親がバレエ教室を開いており、メグもバレエがとても上手。元気で明るく優しい、そしてパン作りが上手なココアに憧れています。マヤとは驚くほど以心伝心。

advertisement

青山ブルーマウンテン

 著作が映画化されるなど、作中で人気の小説家。のほほんとした性格ですが、作品タイトルに「撲殺ラビットレシーブ」とつけようとするなど、ちょっとずれた一面も。そんな性格が千夜とシンクロしたのか、「甘兎庵」の奇抜なメニュー名を一緒に考えている共犯者でもあります。チノちゃんたちが水鉄砲の銃撃戦で遊んでいた時、悪役になりきってノリノリで参戦したことも。小説のキャラクターのモデルにするほど、シャロがお気に入り。

advertisement

モカ

 “もふもふ”が大好きなココアの姉。用事の最中に目先の楽しみを追ってしまうなどココアと似たもの姉妹ですが、何者も抵抗出来ない母性と頼れる姉オーラにあふれる、しっかり者のお姉さんでもあります。特にパン作りの腕は超一流で、お手製の“もちもちパン”は食べると涙が止まらないほどおいしいと評判。ただ、ココアに甘えてもらえないと悲しくて仕方ないなど、妹を思い過ぎる一面も。実は機械が苦手で、青山さんの大ファン。

advertisement

ティッピー

 チノちゃんの頭にちょこんと乗っているメスのアンゴラウサギで「ラビットハウス」のマスコット的存在。もふもふとした毛並みが特徴。なぜかチノちゃんのおじいちゃんの声でしゃべり、タカヒロ(チノちゃんの父)も「親父」と呼びかけるなど、不思議な存在です。「甘兎庵」の看板ウサギである“あんこ”が苦手。

タカヒロ

 チノちゃんのお父さんで、夜の「ラビットハウス」でバーテンダーとして働く男性。とても気が利くダンディーな人物である一方、ウサギ柄が大好きだったり、チノちゃんの友達もうらやむかわいいお弁当を作ったりするギャップが魅力です。3期の次回予告では、いつもノリノリで番組を締めてくれます。

 以上、簡単ですがキャラクターの紹介でした。投票は下のアンケートからお願いします! また項目に無いキャラクターに投票したい場合は「その他」を選んで、コメント欄でキャラクターについて教えてください!

アンケート

あなたの心が一番ぴょんぴょんする「ごちうさ」のキャラクターは?
合計:1741票
実施期間:2020/10/26〜2020/11/27
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング