メディア

「V6」のシングル曲人気ランキングTOP33! 1位は「over」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年11月1日をもって惜しまれつつも解散したアイドルグループ「V6」。年長者組となる「20th Century」(トニセン)に坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん、年少組となる「Coming Century」(カミセン)に森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんとに分かれ活動することもありました。テレビ番組での活躍はもちろんのこと、これまで多くのヒット曲を発表しています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2022年3月29日から4月5日まで「V6のシングル曲で一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計2159票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!  さっそく上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:TAKE ME HIGHER

 第2位は196票を集めた「TAKE ME HIGHER」(テイク・ミー・ハイヤー)です。

 1996年9月16日に発売された4枚目のシングルで、長野さんが主演を務めたテレビドラマ「ウルトラマンティガ」のオープニングテーマ曲として大ヒット。ウルトラシリーズの主題歌で特撮ソングを中心に活動していない歌手の起用は初めてのことでした。

 発売当時、クラブシーンで流行していたユーロビートを大胆に取り入れ、ギターサウンドが特徴的な楽曲となっています。メンバーが激しいダンスを披露するMVも必見です。コメント欄には「全てがかっこいい」「私のカラオケの定番」との声が寄せられています。

advertisement

第1位:over

 第1位は326票を集めた「over」です。1998年11月11日に発売された11枚目のシングルで、「EASY SHOW TIME」との初両A面シングルとして発売されました。

 Coming Centuryのメンバーが主演を担当したTBS系のドラマ「PU-PU-PU-」の主題歌に起用され大ヒットを記録。発売当初のオリコン週間シングルチャートでは1位を獲得しています。

 メンバーが伸びやかに歌い、ハーモニーが美しく響くバラード曲になっています。サビの振り付けを20th Centuryが担当し、楽しそうに肩を組んで歌う姿をMVで見ることができるのも魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング