メディア

【結果発表】最も人気の「低価格焼き鳥屋」が決定 「鳥二郎」と「とり鉄」が接戦に!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 10月1日から10月29日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな低価格焼き鳥屋は?」というアンケートを実施していました。

 アンケートでは、気軽に立ち寄れる低価格焼き鳥屋を投票対象とし、業界をリードする8グループをピックアップしました。また、投票対象にない焼き鳥屋に投票したい場合は「その他」に投票していただき、コメントで店名を募集しています。

 投票していただいた皆様、ありがとうございました。それでは投票結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位 やきとりの名門 秋吉

 第3位となったのは、「やきとりの名門 秋吉」でした。投票数は178票で、投票率は19.5%となっています。

 福井県に本社を持つチェーン店で、約120店舗を展開する秋吉。低価格での提供もさることながら、他の焼き鳥屋では食べられないような特別メニューも魅力的です。

advertisement

第2位 とり鉄

 第2位となったのは、「とり鉄」でした。投票率は22.7%となっており、投票数は第1位と3票差の207票。かなりの接戦となりました!

 とり鉄のコンセプトは「本当においしいものを」「できる限りの低価格で」。そのスタンスに利用客からの信頼は厚く、コメントでも「とり鉄は安定している」「お手ごろ価格でメニューにもこだわりがある」と好評でした。

画像は「とり鉄」公式サイトより引用
advertisement

第1位 ジャンボ焼き鳥 鳥二郎

 第1位となったのは、「ジャンボ焼き鳥 鳥二郎」でした。投票数は210票で、投票率は23.0%となっています。

 多くの店舗で“全品270円均一”という価格設定をしており、その月の26日に開催される「ジローの日」では、一部の店舗でお得なサービスを実施。コメントでも「コスパ最強」「お財布に優しくて、いい企画を考えてくれる」「おいしいメニューが多い」と好評でした。中にはもっと店舗数を増やしてほしいとの声も!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.