「クラフトビール」がおいしい都道府県ランキング! 1位は「栃木県」【4月23日は地ビールの日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日4月23日は「地ビール(クラフトビール)の日」です。日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が日付を公募し、1999年に制定。この日は、ビール大国ドイツで「ビール純粋令」が施行された日で、ドイツの「ビールの日」でもあります。

 そんな「地ビール(クラフトビール)の日」にちなんで、今回は「クラフトビールがおいしい都道府県ランキング」(2021年7月ねとらぼ調べ・回答数2735票)をご紹介! 日本でも、近年クラフトビールの醸造所が増えており、それぞれの土地においしいクラフトビールがありますよね。はたして1位に輝いたのはどの都道府県なのでしょうか。

advertisement

第2位:岩手県

いわて蔵ビール ヴァイツェン"

いわて蔵ビール ヴァイツェン

571円(04/19 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2位は岩手県でした。投票数は504票。岩手県の自然を生かした手作り本格ビール「ベアレンビール」や数多くの国際的な賞を獲得した「いわて蔵ビール」、遠野で生まれた「遠野醸造」のビールなど、地域色が豊かなビールが多くそろっています。

advertisement

第1位:栃木県

画像は「那須高原ビール」オンラインショップより

 1位に輝いたのは栃木県でした。得票数は735票で、得票率は26.9%。国際的な賞を数多く受賞したビールを多く生み出している「那須高原ビール」や、道の駅が作る「ろまんちっくビール」をはじめ、地元愛の詰まったクラフトビールが数多く生み出されています。

 コメント欄では「栃木県の栃木マイクロブルワリーはお勧め」「ろまんちっくビールは種類も多く味わい深い」など、多くの声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「お酒」のアクセスランキング