メディア

「徳島県」で人口密度の高い街ランキングTOP24! 1位は「北島町」【2021年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 四国地方の東部に位置する徳島県は、かつては「阿波国」と呼ばれていました。江戸時代から伝わる阿波踊りで有名です。鳴門の渦潮、大歩危・小歩危などの観光スポットには、たくさんの人が訪れます。

 今回は、徳島県内で人口密度の高い街をランキングにして紹介します。それでは、結果を見てみましょう。

(出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計

【2022年4月27日13時30分 追記】
記事初出時、出典元が誤っていたため修正しました。お詫びして訂正いたします。

advertisement

第2位:藍住町(2166.3人)

 第2位は「藍住町」でした。人口密度は1平方kmあたり2166.3人。県内北東部の板野郡に属します。町名の由来は江戸時代から藍染めが盛んなため。現在でも藍染めが特産品で「藍の館」という資料館があります。

advertisement

第1位:北島町(2602.4人)

 第1位は「北島町」でした。県内の自治体で最も面積が小さく、人口密度は1平方kmあたり2602.4人。板野郡に属し、藍住町の隣町となります。商工活性化の一環として「きたじまブランド商品」を認定して、北島町の認知度アップをはかっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング