メディア

【けいおん!、リズと青い鳥など】「山田尚子監督」のアニメ作品で一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大学卒業後、京都アニメーションに就職した山田尚子さん。若くしてアニメーターの才能が認められ、数々の人気アニメの制作に携わってきました。そこで今回、「山田尚子監督のアニメ作品で一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施します。あなたが大好きな一作を教えてください。まずは選択肢の中から、有名な3作品を解説します。

advertisement

けいおん! 

出典「Amazon.co.jp

 「けいおん!」は、かきふらいさんの同名漫画が原作のアニメで、女子高校生が部員が1人もいない軽音部に入部し、バンド活動をしながら高校生活を送る様子を描いた作品です。2009年に第1期、2010年に第2期が放送されました。

 アニメ業界で熱狂的な支持を得ている「京都アニメーション」制作ということでも注目を集めました。また、山田尚子さん初の監督作品で、細部のこだわりや演出が好評で、社会現象ともいえる大ヒット作品となりました。2011年に公開された「映画けいおん!」のラストでは、山田尚子さんのこだわりが大いに出ており、登場人物の足の動きで感情を表現するなど、見るたびに発見がある作品になっています。

advertisement

たまこラブストーリー

出典「Amazon.co.jp

 「たまこラブストーリー」は、京都アニメーションのオリジナルアニメ「たまこまーけっと」の続編でありながら、単体でも楽しめる作品です。2014年に劇場で公開されました。コメディ作品であった「たまこまーけっと」の続編とは思えない特報映像や、「たまこ、むけました。」というキャッチコピーも話題になりました。

 もち屋の娘で高校生の主人公・北白川たまこは、幼なじみであり、長年たまこに片思いをしていた大路もち蔵から愛の告白をされます。ずっと変わらなかった二人の距離の変化をさまざまな技法を使って表現しており、「たまこまーけっと」からは想像がつかなかった直球の「ラブストーリー」を描いた本作は高く評価され、第18回文化庁メディア芸術祭では新人賞を受賞しています。

advertisement

平家物語

出典「Amazon.co.jp」

 「平家物語」は、山田尚子さんが京都アニメーションを離れた後、初めて監督を務めたテレビアニメ。2022年に放送されました。アニメ監督・湯浅政明さんが代表を務めていたサイエンスSARU制作の作品です。

 物語の舞台は、日本が歴史的な転換期を迎えた平安時代の末期。主人公の少女びわの視点から平家一族の隆盛と衰退を描いています。日本の軍記物語のなかでも特に有名な「平家物語」を題材にしているため、史実にも興味を持つことのできる内容です。

advertisement

あなたが一番好きな「山田尚子監督」のアニメ作品は?

 アニメ業界で長くキャリアを持つ山田尚子監督。クオリティーの高いアニメ作品を発表し、国内外で栄誉ある賞を授与されています。テレビアニメも長編映画も名作と呼ばれるものばかりですよね。今回のアンケートでは、山田尚子監督のアニメ作品を選択肢に用意しました。これぞ最高の1本と思う作品に投票してください。コメントも自由に書いてくださいね。皆さんの投票お待ちしています。よろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング