メディア

「山口百恵」シングル曲人気ランキングTOP33! 1位は「秋桜」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月11日から4月17日まで、ねとらぼ調査隊では「山口百恵のシングル曲で一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、山口百恵さんのシングル表題曲33曲となります。好きな曲が投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数2831票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは上位の結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:さよならの向う側

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は得票数330票の「さよならの向う側」。得票率は11.7%でした。

 31stシングル「さよならの向う側」は、1980年にリリース。同年10月5日に開催された「山口百恵ファイナルコンサート」の最後に歌ったスローバラードの曲で、歌い上げた後はマイクを置いてステージから立ち去っていきました。その演出は、現在も多くのファンによって語り継がれています。

 コメントでは「『さよならの向う側』は名曲」「引退の曲となりましたが、とてもいい曲だと思います」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:秋桜

出典「Amazon.co.jp」
出典「Amazon.co.jp」
秋桜[山口百恵][EP盤]"

秋桜[山口百恵][EP盤]

Amazonの情報を掲載しています

 第1位は得票数390票の「秋桜」。得票率は13.8%でした。

 19thシングル「秋桜」は、1977年にリリースされました。結婚を目前に控えた娘の、母を思う心情を描いたバラード曲です。ファルセットを生かした高音のメロディーラインが絶妙で、山口さんの魅力を存分に堪能できます。

 コメントでは「聞いていると、自然と涙が出てくる」「自分の母のことを思い出す」「山口百恵さんの歌唱力や表現力が感じられる曲です」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.